2019.11.18

Unity 2019.2のSprite Editor立ち上げについて

Unity2019入門

Unity 2019.2においては、「Sprite Editor」を立ち上げる際には「2D Sprite」パッケージのインストールが必要になります(90ページ参照)。
パッケージのインストールは、以下の手順で行ってください。

①2019.2.12fで[SpriteEditor]をクリックすると…

②以下のようなダイアログが表示されるので、[OK]をクリックして閉じます。

③[Windows]→[Package Manager]メニューを選択します。

④Package Managerから「2D」で検索して、「2D Sprite」をインストールします。

⑤「2D Sprite」をインストール後に再度[Sprite Editor]をクリックすると、Sprite Editorが立ち上がります。

※158ページのTipsで紹介した「2D Tilemap Editor」を立ち上げる際にも、事前にパッケージを追加する必要があります。