2019.12.03

Unity 2019.3でのStandard Assetsのエラーへの対処方法

Unityの教科書 Unity2019完全対応版

Unity 2019.3では、UI TextとUI Textureのサポートが終了したことに伴い、Standard Assetsをインポートした際にエラーが発生するようになっております(2019年12月3日現在)。

Unity 2019.3でStandard Assetsを利用する際は、以下の作業を行ってください。

①Projectウィンドウから、Assets Standard AssetsUtilityを開く。
②Utilityフォルダー内にある、「ForcedReset.cs」と「SimpleActivatorMenu.cs」を削除する。

③Consoleウィンドウで、「Clear」をクリックする。

以上の作業でエラーが解消されて、実行可能になります。