2010.05.06

【正誤表】Autodesk Master 2D Expert 公式練習問題集

Autodesk Master 2D Expert公式練習問題集


『Autodesk Master 2D Expert 公式練習問題集』の内容に誤りがありました。
訂正してお詫び申し上げます。(2004/03/4)





場所: 

p.16 問題5の設問文
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
・鋼管:解答図例として、1サイズ大きい165.2×4.5」の断面図を掲載。
・等辺山形鋼の寸法表記「コーナーr1=10  先端r2=7
・リップ溝形鋼:作図例の図心が左寄りにずれています。
・溝形鋼:問題文の寸法誤り。「-150×75×6×10」
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
・鋼管:設問どおりに作図してください。
・等辺山形鋼:正しくは「コーナー r1=10  先端 r2=5」。
  問題の形状につきましては、JIS規格となっております。
  先端 r2=7 とすると、直線部がなくなってしまいます。

・リップ溝形鋼:図心が9.5702右寄りにずらしてください。
・溝形鋼:正しくは「-150×75×6.5×10」(JIS規格)

場所: 

p.26 解答例の図中の座標値
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
-43.45,30,95,
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
-43.45,30.95,-7.30

場所: 

p.77 問題18の設問文
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
設問文に左側「地覆部」の高さ寸法の記入が抜けていました。
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
「左側地覆部の高さ:185」を追加してください。