2010.05.06

【正誤表】Autodesk Master 3D Design 公式ガイドブック

Autodesk Master 3D Design公式ガイドブック

『Autodesk Master 3D Design 公式ガイドブック』の内容に誤りがありました。
訂正してお詫び申し上げます。(2004/03/4)












場所: 

p.30 [位置]の解説文5行目および6行目
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
[平行透視]
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
[平行投影]

場所: 

p.47 PO(位置オプション)の入力項目
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
点C点Dが入れ違っておりました。
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
[目標点]を点D、[カメラ位置]を点Cに入れ替えてください。

場所: 

p.72 上段の3点の図の中央部分キャプション
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
z軸方向に150の線分
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
直線と円弧のつながった、図のようなポリライン

場所: 

p.76 COLUMN 内の図右側の説明文1行目
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
ボトルの名前を~」
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
ボルトの名前を~」

場所: 

p.104 上段図中の右側の説明文
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
「~から 除外
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
「~から 除去

場所: 

p.107 例題5-1の解答群
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
B 異なる画素に存在するソリッド間の干渉チェック
E ソリッドとリージュン間の干渉する断面の抽出
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
B 異なる画層に存在するソリッド間の干渉チェック
E ソリッドとリージョン間の干渉する断面の抽出

場所: 

p.107 例題5-2の問題文2行目
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
「のアプレケーション~」
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
「のアプリケーション~」

場所: 

p.121 「同じ画層のオブジェクトにアタッチする」の説明文の3行目
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
「~アタッチするカラー番号を指定して、~」
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
「~アタッチする画層を指定して、~」

場所: 

p.155 「ビューポート」の説明文の4行目
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
「~保存するには、SAVEING~」
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
「~保存するには、SAVEIMG~」

場所: 

p.162 「1-2 3次元空間でオブジェクトを移動させる場合のトラブル」の説明文の3行目
誤:
<!– 強調するには  で囲む –>
「~[編集]→[3D編集]から~」
正:
<!– 強調するには  で囲む –>
「~[修正]→[3D編集]から~」