2010.05.06

Lua主設計者・イエルサリムスキー教授からのメッセージ

入門Luaプログラミング

入門Luaプログラミング
Luaは、ロベルト・イエルサリムスキー教授、ルイス・ヘンリック・フィゲイレード博士、ワルデマル・セレス博士をコアとするLuaチームによって作られました。本書を出版するにあたり、Luaの主設計者であるイエルサリムスキー教授も歓迎してくださり、読者の方へのメッセージを頂きました。

~~~
It is my pleasure to introduce Yutaka Ueno’s book to the Japanese market.

The Lua programming language has seen a big growth in recent years, expanding outside its stronghold in games into applications like Adobe Photoshop Lightroom. A new Lua book, devoted to this relevant market, certainly will help the Lua community not only in Japan but all around the world.

Unfortunately, I am unable to read this new book, but I have confidence that Yutaka Ueno, a member of the Lua community for many years, has the necessary skill to do a great job. For those of you lucky enough to understand Japanese, I hope a great reading.

Roberto Ierusalimschy

(日本語訳)
上野氏が日本語の本を出版されます。

プログラミング言語Luaは近年大きな成長をとげています。ゲームソフトウェアでの採用は着実にのび、そしてAdobe Photoshop Lightroomのような一般のソフトウェアにまで広がっています。新しい本は、この業界の仕事に貢献していきますから、日本のLuaコミュニティーにとっても頼りになることでしょう。それは世界中どこでも同じです。

残念ながら、私はこの新しい本は読めませんが、上野氏は何年間もLuaコミュニティーに参加しており、貢献できるような仕事をするスキルがありました。日本語のわかる方にとっては、良いチャンスです。この本が活用されるのを願っています。

ロベルト・イエルサリムスキー