2010.05.06

【正誤情報】『Windows Mobileプログラミング徹底理解』正誤情報

Windows Mobileプログラミング徹底理解

 『Windows Mobileプログラミング徹底理解』をご購入していただきまして、誠にありがとうございます。
 本書の内容について、下記の誤りがありました。


P.41 12行目
【誤】L”hInstance:0x%x hPrevInstance:0x%x lpCmdLine:”
【正】L”hInstance:0x%x hPrevInstance:0x%x lpCmdLine:


P.47 2行目
【誤】・(Modal Dialogの場合)CreateDialog()(とメッセージループ)
   ・(Modeless Dialogの場合)DialogBox()

【正】・(Modal Dialogの場合)DialogBox()
   ・(Modeless Dialogの場合)CreateDialog()(とメッセージループ)


P.54 12行目
【誤】(WindowsではWS_CAPTIONが付加される)
【正】(Windowsではスタイル未指定でもWS_CAPTIONが付加される)


P.54 13行目
【誤】(WS_CHILDの場合のID指定は可能)
【正】(WS_CHILDを指定した場合のID指定は可能)


P.59 1行目
【誤】第1引数pszImageNameは実行ファイル名(exe)を~
【正】CreateProcessにおいて第1引数pszImageNameは実行ファイル名(exe)を~


P.97 Column メニューのニモニック 8行目
【誤】主キー「HasKeyboard」が0のときキーボードなし(ニモニックなし)、~
【正】DWORD値「HasKeyboard」が0のときキーボードなし(ニモニックなし)、~


P.108 Column MSDNの嘘 6行目
【誤】SHNF_SHNF_SPINNERS
【正】SHNF_SPINNERS


P.184 14行目
【誤】CeRunAppAtTime()呼び出しはプロセス状態(実行中/終了)にかかわらず~
【正】CeRunAppAtTime()呼び出しは起動対象ファイルのプロセス状態(実行中/終了)にかかわらず~


P.222 2行目
【誤】Windows標準のメールの拡張メニューも~
【正】Windows Mobile標準のメールの拡張メニューも~


P.300 22行目
【誤】ConnMgrEstablishConnectionSync()は同期
【正】ConnMgrEstablishConnectionSync()は同期


P.301 Table 14-1
【誤】MaxCostメンバが有効
【正】ulMaxCostメンバが有効

【誤】CONNMGR_PARAM_MINRCVBW The
【正】CONNMGR_PARAM_MINRCVBW

【誤】MinRcvBwメンバが有効
【正】ulMinRcvBwメンバが有効

【誤】axConnLatency
【正】ulMaxConnLatency


P.301 Table 14-2
【誤】OCKS4プロキシが~
【正】SOCKS4プロキシが~

【誤】OCKS5プロキシが~
【正】SOCKS5プロキシが~


P.333 19行目、20行目
【誤】
Uninstall_Init():インストール開始時
Uninstall_Exit():インストール開始時

【正】
Uninstall_Init():アンインストール開始時
Uninstall_Exit():アンインストール開始時


以上、訂正させていただくとともに、ご迷惑をおかけしたことお詫び申し上げます。
また、ご指摘いただいた皆様に感謝いたします。