2010.05.06

『Movable Typeデザインカスタマイズブック 』 お問い合わせ時のお願い

Movable Typeデザインカスタマイズブック MT4.2対応

不具合についてのお問い合わせは、原因と対処の方法を狭める為に、一通りの環境の情報を合わせて、ご連絡いただけますようお願いいたします。

・症状(エラー内容とエラーメッセージ)
・MTのバージョン
・動作環境(PCスペック、OS、ウェブブラウザーなどのインターネット環境)
・ご契約されているレンタル・サーバーの名前(URL)
・ご契約されているサーバー・コースの情報(サーバーOS、Pearlやphpモジュールのバージョン、DBの種類などのご利用環境)
・現状で設定されているパスの情報(アプリケーション・ディレクトリ、ブログ・ディレクトリ、テンポラリーファイル・ディレクトリ、データベース・ディレクトリ)
・個別フォルダ及びファイルのパーミッションの設定情報

を明記の上、お問い合わせください。

いただきました情報を整理した上で、限定できるものであれば、出来る限り対処にあたらせていただきたいと思っております。

ただ、症状をお伺いして原因が浮かんだとしても、独自環境のサーバーやDBなどに依存する問題であると限定される場合など、こちらから対処を提示する情報がない場合もございますことをご了承ください。

MTもサーバーも、エラーの数だけ、エラー表記を用意しているわけではありません。1つのエラー内容で、原因の範囲を狭めてお答えすることは、不可能なところがあります。

提示する方法でもうまく動かない場合の、時間や手間を担保することは出来ないのです。

そういった可能性が常にある限り、フォローという位置づけで、SBCrのウェブルーター、オペレーター、編集部、著者が連動し、各お問い合わせに対して、対処方法を提示できるように務めてはおりますが、必ず正解が導き出されるという種類のものではありませんので、ご了承ください。

そして、MTがオープン・ソースというソフトである限り、常にバグの存在と修正と改訂版の流れは想定しておくべき覚悟でもあります。この場合には、ソフトの作成にデベロッパーとして参加しない限り、ユーザーは待つことしか選択出来ないという種類のことでもあります。

その流れでいえば、シックスアパートからMT4.22が出荷されたからと言って、検証なしに、配布するサンプルテンプレートのアップデートを、著者、出版社からそのまま提供することも不可能なのです。配布データのバージョンの指定には、お答えすることは難しいとお伝えするとともに、お時間を頂くことになることも、ご了承下さい。

重ねて、サンプルテンプレートを動かしてほしい、という思いに関してのサポートの域を越えない情報しか、提示できないことをご了承頂いた上で、一般的な範疇とされるご利用案内をお伝えすることになります。

また、ソフトとしてのMT独自が保持するバグ等に関する情報は、シックスアパートの情報等を参照していただくとともに、契約IDやユーザー名、アクセスID、ドメイン名などに個人的なご契約内容や、セキュリティに順ずる質問には、ご契約されているレンタル・サーバーに、直接お問い合わせいただければと思います。

尚、特定される個人情報をSBC及び著者は、このお問い合わせの件にのみ利用しますが、それに伴う情報開示の責任は、各自の自己責任で判断していただきますようお願いします。