2010.05.06

『ローポリ スーパーテクニック』 p.41の補足説明

ローポリ スーパーテクニック

●p.41 図2-4「材質パネルと材質設定でテンプレートを反映させる」の補足説明
※初版4刷以降は、この補足説明が追記されております

作成した2つのマテリアルにそれぞれテンプレートを反映する際、正面のテンプレート(本書の例ではtmplFront)は、p.41の記載通り、「マッピング方式」を「平面」に設定すればよいですが、横図のテンプレート(tmplSide)は、さらに画像①のように「マッピング」コマンドで「回転」を選択し、画像②のように回転させると、常にテクスチャが投影されるようになります。

・画像①



・画像②