2010.05.06

難しい数式を楽しく理解!

ゲーム開発のための数学・物理学入門

<TABLE CELLPADDING="3" CELLSPACING="0" WIDTH="100%" BORDER="0"


PHOTO









ゲーム開発のための数学・物理学入門





訳:山下恵美子


価格:2940円(税込)


発売日:2005/05/21


ISBN:4-7973-2907-6



詳細 
購入

「自分も3Dゲームを作ってみたい!」と思い、3Dゲーム関連の本を買ってチャレンジするもあえなく玉砕・・・そんな人が多いのではないでしょうか。それもそのはず。3Dプログラミングには、非常に高度な数学・物理の知識が必要となります。DirectXなどの3Dライブラリを用いたところで、2Dの計算処理すらわからない人がいきなりチャレンジしても到底無理です。

本書は中学教科書レベルの分野である「点と直線」からやさしく解説。「画面上のキャラクターを移動・回転するにはどんな計算をすればよいか」という基礎的な2D計算から解説していますので、中学数学さえ修得していれば難なく読み進めていけます。

 また「物体の衝突」や「投射」など数多くのシミュレーションデモプログラムを収録していますので、物理運動を視覚的に理解できることも魅力。将来日本のゲーム業界を担うみなさんにオススメしたい一冊です。


図1 球の衝突検知


図2 砲弾のシミュレーション


図3 速度・加速度のシミュレーション


図4 3Dビリヤード