2010.05.06

【正誤情報】『Flash Creative Workshop』

Flash Creative Workshop

P.28 手順2にある表内Wの値
【誤】
25フレーム目→W:800,H:250,X:800,Y125
50フレーム目→W:800,H:250,X:0,Y:125
79フレーム目→W:800,H:250,X:-800,Y:125
【正】
25フレーム目→W:1,H:250,X:800,Y125
50フレーム目→W:800,H:250,X:0,Y:125
79フレーム目→W:1,H:250,X:-800,Y:125

P.29 手順2にある表内X座標の値
【誤】W:400,H:250,X:0,Y:125
【正】W:400,H:250,X:800,Y:125

P.31 ロゴアニメーションの作成の手順1
【誤】60、90、105、129フレーム目にキーフレームを作成し
【正】60、90、105、130フレーム目にキーフレームを作成し

P.63 Contactページのタイムラインの手順2
【誤】シンボル名:contact_text2
【正】シンボル名:contact_text1

P.63 Contactページのタイムラインの手順3
【誤】シンボル名:contact_text1
【正】シンボル名:contact_text2

P.66 ムービークリップ「map_mc」の作成の手順1
【誤】「parts2」レイヤーで使用している長方形・・
【正】「image」レイヤーで使用している長方形・・

P.145 ActionScript「ムービークリップ「ctr_mcset」」の解説 2行目
【誤】if (_root.worksctr == true)
【正】if (_root.worksctr == true){

P.145 ActionScript「「as」レイヤーの「_up」ラベル」の解説
【誤】変数worksctr=falseに設定
【正】変数worksctr=trueに設定

P.170 ActionScript「ムービークリップball」
【誤】this._x += (xPoint[x]-this._x)/6;
【正】this._x += (xPoint[a]-this._x)/6;

P.185 『Column ウィンドウサイズの変化に対応する』内のActionScript「リスナーオブジェクトの作成」「ステージサイズの取得」
【誤】Litener.onResize=funtion(){
【正】Litener.onResize=function(){