2010.05.06

【正誤表】CCNP Self-Study:BCMSN認定テキスト 第2版

CCNP Self-Study: BCMSN認定テキスト第2版

本書の内容に以下の誤りがありました。
下記のとおり訂正してお詫びいたします。














場所:  

p.129 例4-9の下から4行目(2005/04/07)
誤:
show mac address-table interface
正:
show macaddress-table interface

場所:  

p.160 ステップ2のコマンド(2005/04/07) 
誤:
Switch(config)#vtp server
正:
Switch(config)#vtp mode server

場所:  

p.209 下から3行目(2005/04/07) 
誤:
・・・そのブリッジがTC RSTPを生成する・・・
正:
・・・そのブリッジがTC BPDUを生成する・・・

場所:  

p.327 図8-4の左側VLAN20のネットワーク アドレス(2005/04/07) 
誤:
172.16.129.0/24
正:
172.16.128.0/24

場所:  

p.328 例8-2の7行目(2005/04/07) 
誤:
Switch(config-if)#ip address 10.1.1.1 255.0.0.0
正:
Switch(config-if)#ip address 10.1.1.1 255.255.255.0

場所:  

p.332 例8-5の10行目(2005/04/07) 
誤:
172.16.0.0./24 is subnetted, 5 subnets
正:
10.0.0.0/8 is subnetted, 5 subnets

場所:  

p.335 例8-7の2行目、7行目、8行目(2005/04/07) 
誤:
2行目: 6500(configif)#description DHCP Server VLAN
7行目: 6500(config-ig)#description DHCP clients
8行目: 6500(config-if)#ip address 10.1.2.1 255.255.255.0
正:
2行目: 6500(configif)#description DHCP Server VLAN
7行目: 6500(config-if)#description DHCP clients
8行目: 6500(config-if)#ip address 10.2.1.1 255.255.255.0

場所:  

p.355 図9-9 ルータの上部(2005/04/07)
誤:
「隣接テーブル」と「FIBテーブル」が逆になっていますので入れ替えます。

場所:  

p.381 最終行(2005/04/07) 
誤:
trust qos trust device cisco-phoneインタフェース・・・
正:
mls qos trust device cisco-phoneインタフェース・・・

場所:  

p.391 NOTE(2005/04/07) 
誤:
CoSフィールドは802.1Qタグの付いたフレームでしか利用できません。
正:
CoSフィールドは802.1Qタグの付いたフレーム、およびISLフレームで利用可能です。

場所:  

p.434 図11-4および本文9行目のマルチキャストMACアドレス(2006/07/20) 
誤:
0x01-00-5E-01-01-01
正:
0x01-00-5E-01-01-02

場所:  

p.457のステップ2、p.459 例11-2の3行目、p.468 表11-12の6行目(2005/04/07) 
誤:
ip pim sparse-dense mode
正:
ip pim sparse-densemode

場所:  

p.488 例12-4の下から9行目(「show」が太字表記になります)(2005/04/07)
誤:
MSFC_2#show redundancy
正:
MSFC_2#show redundancy