2011.05.06

【正誤情報】『Oracle試験対策 JavaプログラマSE6問題集 [CX-310-065]対応』

Oracle試験対策 JavaプログラマSE6問題集 [CX-310-065]対応

本書の内容に下記のような誤りや補足があります。お詫びの上、訂正いたします。


■資格名、試験配信会社、試験番号の変更について

本書の刊行前後に、下記のような資格名、試験配信会社、試験番号などが変更されています。
試験の内容や問題は変わりませんが、本書の「SJC-P6について」(p.x~xvi)で説明された受験手続きは変更されていますので、Oracleのサイトをご覧ください。

オラクル認定資格制度



●2010年9月2日、Javaプログラマ(SJC-P6)を含むSun認定資格は、Oracle認定資格制度 のもと再編されています。

旧「Sun認定JavaプログラマSE 6 (SJC-P)」は、新しく「Oracle認定JavaプログラマSE 6」となっています。

Sun認定資格に関する重要なお知らせ

試験の内容や目的について、上記URLの「よく寄せられる質問」にて下記のように説明されています。

今回の統合で試験の内容や目的に変更はありますか?
今回変更されるのは認定資格の名称のみです。試験の形式や目的はSunの場合と変わりありません。



●2011年6月1日より、Java、Oracle Solaris、MySQL(旧Sun)認定資格の試験配信会社がピアソンVUE社に移行されました。

それに伴って、JavaプログラマSE 6(旧SJC-P6)の試験番号が「CX-310-065」から「1Z0-851」へ変更されています。

Java、Oracle Solaris、MySQL(旧Sun)認定資格の試験配信会社をピアソンVUE社に移行

試験問題について、FAQにて下記のように説明されています。

ピアソンVUE社のシステムでのオラクル試験問題に違いはありますか?
いいえ。ピアソンVUE社のシステムでは外観が若干異なる場合もありますが、試験問題に変更はありません。
試験配信会社の移行に関するFAQ


 

●p.136、6-4節、類題6-4-2の問題文2行目

<誤>
をA~Dから選びなさい。(1つ選択)

<正>
をA~Eから選びなさい。(1つ選択)

 

 

●p.175、8-2節、類題8-2-3の解説3行目

<誤>
なお、doubleやloatの場合、ゼロによる除算は、コンパイルエラーにも例外の発生にも

<正>
なお、doubleやfloatの場合、ゼロによる除算は、コンパイルエラーにも例外の発生にも

 

 

●p.214、11-1節、下から10行目

<誤>
Stuff.Direction d = Stuff.Direction.NORTH;
<正>
Direction d = Direction.NORTH;

 

 

●p.229、12-1節、類題12-1-2の問題文1,2行目

<誤>
次のプログラムをコンパイルし、実行したときの出力として、正しいものをA~D
ら選びなさい。(1つ選択)
<正>
次のプログラムをコンパイルし、実行したときの出力として、正しいものをA~E
ら選びなさい。(1つ選択)

 

 

●p.233、12-2節、下から2行目

大文字Sから小文字sへ。

<誤>
また、MatcherにはStart()という
<正>
また、Matcherにはstart()という

 

 

●p.234、12-2節、下から2行目

二重引用符を全角から半角へ。

<誤>
s(“”の中では\s)は空白を表すので、
<正>
s(“”の中では\s)は空白を表すので、

 

 

●p.239、12-4節、類題12-4-1問題文の7行目

<誤>
上のプログラムをコンパイルしてできたSampleクラスを
<正>
上のプログラムをコンパイルしてできたSample12_4_1クラスを

 

 

●p.248、12-6節、類題12-6-2の問題文2行目

<誤>
A~Eから選びなさい。(1つ選択)
<正>
A~Dから選びなさい。(1つ選択)

 

 

●p.267、13-3節、類題13-3-1の選択肢E

<誤>
Bodean b = new Boolean("TRue");
<正>
Boolean b = new Boolean("TRue");

 

 

●p.275、13-5節、上から2番目の表java.util.Calendar中、上から2番目の項目

<誤>
static Calendar(Locale al) | getInstanceデフォルトのタイムゾーンと
<正>
static Calendar getInstance(Locale al) | デフォルトのタイムゾーンと

 

 

●p.327、15-2節、類題15-2-1問題文の下から2行目(選択肢の上)

<誤>
から選びなさい。ただし、環境変数
<正>
から選びなさい。ただし、Sample15_2_1.javaはDogクラスを利用していて、環境変数

 


■更新履歴

2011年9月8日:p.136、p.214、p.229、p.233、p.234、p.239、p.248、p.275、p.327を追加しました。
2011年6月8日:「■資格名、試験配信会社、試験番号の変更について」を追加しました。
2011年5月6日:ページを公開しました。
ご指摘どうもありがとうございました。