実用
何度でも食べたくなる、わが家のレシピ ドイツの焼き菓子
何度でも食べたくなる、わが家のレシピ ドイツの焼き菓子

門倉多仁亜 著
ISBN
978-4-7973-6911-3
サイズ
B5/フルカラー
ページ数
96
価格
1400円+税
出版日
2014/05/31
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


どこかなつかしく、ひとくち食べれば幸せになれる。
タニアさんが繰り返し作っているお菓子のレシピ集。
タニアさんがいつも作っている、ドイツ菓子のレシピを集めました。シンプルな材料、作りやすい手順だからこそおいしい、何度食べても飽きない味のお菓子です。

基本の生地は「パウンド生地」「パン生地」「タルト生地」「スポンジ生地」の4種類。基本が同じだから、日々作るうちに、自然と手順が身につきます。

焼きっぱなしで素朴な味わいのドイツ菓子は、しみじみとおいしく、ひとくち食べれば幸せになれる、そんなお菓子です。近年人気のクリスマス菓子、シュトレンや、お菓子の家(ジンジャーブレッドハウス)も、日本の家庭で焼きやすいようアレンジしてご紹介します。

お菓子作りを気軽に楽しむコツ、タニアさんならではの道具の使い方、簡単に作るヒントを綴ったエッセイも収録。

※本書は、『コーヒータイムのお菓子―みんなに愛されてきたクーヘンとトルテ』をもとに、加筆し、新しいレシピを加えてまとめたものです。

<著者より>
私にとってお菓子作りで大切なのは、いつでもどこでも手軽に作れること。時間をかけすぎず、身近にある材料でおいしくできること。レシピがシンプルで覚えやすければ、何度か作っているうちに、手順は自然に身につきます。そんな考えをもとにしてたどり着いたのが、この本で紹介しているレシピです。どうぞいろいろなレシピにチャレンジしてみてください。そして、ご自分に合うレシピが見つかったら、アレンジを加えて楽しんでいただけたら、とてもうれしく思います。

■おもな掲載レシピ:
●パウンド生地のお菓子
りんごのケーキ、さくらんぼのケーキ、レモンのケーキ、フランクフルタークランツ、砂のケーキ、など

●パン生地のお菓子
シュトロイゼルのパン、プルーンの鉄板焼きパン、はちに刺されたパン、シナモンロール、など

●タルト生地のお菓子
ドイツ風ベイクドチーズケーキ、いちごのムースケーキ、りんごとマジパンのケーキ、など

●スポンジ生地のお菓子
ベリーのケーキ、ロールケーキ、黒い森のケーキ、チョコクリームケーキ、など

●クリスマスのお菓子
シュトレン、ジンジャーブレッドハウス、バニラ風味の三日月クッキー、ヘーゼルナッツのクッキー、など


門倉多仁亜(かどくら たにあ)
1966年、神戸生まれ。ドイツ人の母、日本人の父を持ち、ドイツ、日本、アメリカで育つ。国際基督教大学を卒業後、外資系証券会社に入社。東京、ロンドン、香港で勤務する。結婚後、夫の留学のために再びロンドンへ。長年興味のあった料理とお菓子を学ぶためにコルドンブルーへ入りグランディプロムを取得する。帰国後、料理教室をはじめる。現在はテレビや雑誌などで料理やドイツのライフスタイル全般を紹介する仕事をしている。著書に『タニアのドイツ式シンプル和風献立』『タニアのドイツ式シンプル料理』(ともにNHK出版)、『タニアのドイツ式台所管理術』『タニアのドイツ式整理術・完全版』(ともに集英社)、『ドイツ式 心地よい住まいのつくり方』(講談社)、『タニアのドイツ式部屋づくり』『タニアのドイツ式キッチン』『ドイツ式 暮らしがシンプルになる習慣』(いずれもSBクリエイティブ)など多数。
http://www.tania.jp/




















企業情報 個人情報について