プログラミング
ゲームの作り方 改訂版
ゲームの作り方 改訂版
Unityで覚える遊びのアルゴリズム

加藤 政樹 著
ISBN
978-4-7973-8425-3
サイズ
B5変/フルカラー
ページ数
464
価格
2980円+税
出版日
2016/03/19
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


バンダイナムコスタジオの開発者が伝授!


CEDEC Awards著述賞受賞タイトルが、Unity5に対応してリニューアル!

プロのゲーム開発者秘伝・遊びのレシピ! バンダイナムコスタジオ開発陣による10種のオリジナルゲームを題材に、知っておくべき「ゲームのしくみ」を徹底解説。 簡単に始められるUnityとC#で、ゲームを作るために必要な遊びのアルゴリズムをマスターできます。Unityでゲームを作り始めようとしているゲームプログラミング入門者に最適の1冊です。

本書は、ゲーム開発者カンファレンス「CEDEC 2013」において、著述賞を受賞した『ゲームの作り方』をUnity5対応・フルカラー印刷にリニューアルした書籍です。

■目次: 
第0章 Unityの概要
第1章 クリックアクションゲーム~おに
第2章 ジグソーパズル~ぷちパズル
第3章 ドットイートゲーム~ダンジョンイーター
第4章 3Dサウンド探索ゲーム~イン・ザ・ダーク・ウォーター
第5章 リズムゲーム~ヘドバン・ガールズ
第6章 全方向スクロールシューティング~スターバイター
第7章 並べ替えパズルアクション~イート・ザ・ムーン
第8章 ジャンピングアクション~(株)ねこ障子
第9章 ロールプレイングゲーム~一画面伝説レジェンド
第10章 ドライブゲーム~ナゾレバ・ハシレール(仮)


加藤 政樹 (かとう まさき)
中途採用でナムコ(現バンダイナムコスタジオ)に入社。
製品開発だけでなく、社内製ミドルウェアの開発や技術研究、
修羅場なプロジェクトのヘルプ、新しいゲームの試作にも尽力している。
近年の代表作は『Fitness Party』『マッスル行進曲』。 ここ数年はNPR(Non Photorealistic Rendering)の研究にも力を入れている。


















企業情報 個人情報について