発売日 2013年02月26日(火)

ゲームの作り方
Unityで覚える遊びのアルゴリズム

著者名:加藤 政樹(著者)

¥3,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7008-9
サイズ:
B5変/1色
ページ数:
460
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・加藤 政樹

加藤 政樹(かとう まさき)
中途採用でナムコ(現バンダイナムコスタジオ)に入社。製品開発だけでなく、社内製ミドルウェアの開発や技術研究、修羅場なプロジェクトのヘルプ、新しいゲームの試作にも尽力している。近年の代表作は『Fitness Party』『マッスル行進曲』。ここ数年はNPR(Non Photorealistic Rendering)の研究にも力を入れている。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • kinaba

    ☆ とても面白かった。ボタン入力を厳密一致を要求せずプレイヤー操作を気持ちよくアシストするだとか、真の乱数だと面白くない所のパターンと乱数の混ぜ方だとかから始まる、細部基本イディオム集。ゲームに使われるライブラリやグラフィクスの話ではなく、まさにゲームの遊びとしての部分の知識集。すばらしい。 続きを読む

  • Hisao Setoguchi

    実動のミニゲームを題材に、ゲームの要素を実現するにはどういう考え方とコードが必要かを説明。tips集の色も強いので、自分の作りたいゲームでの必要に応じて参照したりトレスしたりという使い方がたぶん有効。 続きを読む

すべてのレビューを読む