発売日 2016年03月19日(土)

ゲームの作り方 改訂版
Unityで覚える遊びのアルゴリズム

著者名:加藤 政樹(著者)

¥2,980(税別)

ISBN:
978-4-7973-8425-3
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
464
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・加藤 政樹

加藤 政樹 (かとう まさき)
中途採用でナムコ(現バンダイナムコスタジオ)に入社。
製品開発だけでなく、社内製ミドルウェアの開発や技術研究、
修羅場なプロジェクトのヘルプ、新しいゲームの試作にも尽力している。
近年の代表作は『Fitness Party』『マッスル行進曲』。 ここ数年はNPR(Non Photorealistic Rendering)の研究にも力を入れている。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 解説ポイントがずれてる

    1.0
    AA

    まず本として誰に向けて書いているのかがわからない。0章では長々と基本的なことを書いているのに1章以降では制作の流れなどは省略し、極一部の機能のみフィーチャーした解説を書いている。0章が必要な人間には1章以降は理解できず、逆であれば0章が不要である。また解説している内容もコードが読めるなら解説するまでもない内容でそれができるならサイトからサンプルゲームを落とせばこの本を買う意味はまったくない。誰にとってもこの本が役に立つことはないと想う。

  • 4.0
    Amazon カスタマー

    As title saids, this book is an interesting casual game development reference, very good for novice to know how to start simple and playable projects.

  • アイデアぎっしり

    4.0
    咳がゴッホ

    Unityでゲームを作るときのアイデアの種。実装方法の勉強になります。

すべての10レビューを表示

  • あーてぃる

    アルゴリズムの要点を抽出して解説する本。改訂版はオールカラーで、サンプルプログラムはダウンロード形式とし、DVDがない分価格も620円安い。この一冊でOK!と帯にあるが、入門者には無理。要点しか書いてない。一から学びたい人には、関連書籍といっても過言ではない あすなこうじ著「ゲーム作りのはじめかた」を薦める。この二冊はゲーム作りのバイブルだ。この本の著者加藤さんは、あすなさんの著書でプログラムを担当し、あすなさんはこの本で紹介されるサンプル10本中4本のゲームデザインを担当している。この二冊でOK! 続きを読む

すべてのレビューを読む