ライトノベル
最強喰いのダークヒーロー
最強喰いのダークヒーロー
GA文庫シリーズ

望 公太 著
へいろー イラスト
ISBN
978-4-7973-8738-4
サイズ
文庫
ページ数
312
価格
610円+税
出版日
2016/06/15
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


最弱の男が最悪の頭脳で異能武闘の頂点へ!


「こんなの、反則じゃない!」
「ククッ。勝ちゃあいいんだよ」

『ソードウォウ』――世界を熱狂させる新時代の異能競技。
最弱の無名選手・阿木双士郎は、最強の新入生リザを初戦で下してみせた――許されざる卑怯な手によって。

騙し、あざむき、裏をかき、奇策にハメて突き落とす。
勝つためにあらゆる術を尽くす冷徹な勝負師・双士郎は、

「行くぜ、馬鹿おっぱい」
「それって まさか私のこと!?」

リザを手駒に加え、悪魔的な策略と詐欺で、平和ボケした最強共を容赦なく喰らい尽くしていく。

最弱の男が最悪の頭脳で頂点へ。
常識を嘲笑う悪党が魅せる、カタルシス満点の痛快大物喰い、開戦!!


望公太
福島県在住。大学在学中に作家デビュー。
第3回GA文庫大賞・優秀賞、および第5回ノベルジャパン大賞・金賞受賞。
代表作に、テレビアニメ化された『異能バトルは日常系のなかで』(GA文庫)のほか、
『黒き英雄の一撃無双(ワンターンキル! )』(HJ文庫)など。

へいろー
『あの神父は、やっぱりクズだった』(HJ文庫)。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について