ネットワーク/サーバー/OS
パケットキャプチャの教科書
パケットキャプチャの教科書

みやた ひろし 著
ISBN
978-4-7973-9071-1
サイズ
B5変/フルカラー
ページ数
384
価格
2980円+税
出版日
2017/10/14
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


この一冊でネットワーク解析に自信がつく!


本書では、これからパケット解析を始める人を対象に、パケットキャプチャツールのデファクトスタンダード「Wireshark」の使い方や、実際に現場で見かけるパケットを理解するうえで必要な知識を、じっくり丁寧に解説します。

<本書の特長>
・オールカラーで見やすい!
・TCP、HTTP、IPsec、SSL/TLSなど現在のアプリケーションに欠かせないプロトコルについて他にないほど丁寧に詳しく解説!
・300点超の徹底図解でわかりやすい!

この一冊でネットワーク解析に自信がつく、新しいパケットキャプチャ解説書の決定版です!

■目次:
CHAPTER 1 パケットキャプチャの流れ
CHAPTER 2 Wiresharkの使い方
CHAPTER 3 レイヤー2プロトコル
CHAPTER 4 レイヤー3プロトコル
CHAPTER 5 レイヤー4プロトコル
CHAPTER 6 アプリケーションプロトコル


大学と大学院で地球環境科学の分野を研究した後、某システムインテグレーターにシステムエンジニアとして入社。その後、某ネットワーク機器ベンダーのコンサルタントに転身。設計から構築、運用に至るまで、ネットワークに関連する業務全般を行う。CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)。著書に『サーバ負荷分散入門』『インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門』『インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク・デザインパターン』(以上、みやた ひろし名義)、『イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本』(きはし まさひろ名義)などがある。


















企業情報 個人情報について