発売日 2007年05月28日(月)

アクションゲームアルゴリズムマニアックス

著者名:松浦健一郎/司ゆき(著者)

¥2,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-3895-9
サイズ:
28D2349A-6F6A-46A1-A52D-2269DF4E8A68
ページ数:
440
付録・付属:
CD-ROM(1)

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・松浦健一郎/司ゆき

Twitter

Unable to load Tweets

  • アクションゲームを作る前に読む本

    5.0
    山本

    最近はUnityやUE4等のゲームエンジンが最初からテンプレートを用意してあるため基本をすっ飛ばしてゲームを作ることが出来る。しかし、ゲームとしての概念等を理解していないと気持ちよくない面白くない爽快感がないってことになる。ゲームの体をまとったなんちゃってアプリそれは果たしてゲームなのか?この本は、どうすれば面白くなるのかアクションゲームについて解説してあるので一生懸命ゲームを作ったけど面白くないよねってならないようにゲームを作る前に一読することをおすすめする。

  • 4.0
    ペコリーノ

    アルゴリズム マニアックス シリーズは、様々な場面で使える豊富なサンプルが用意されています。サンプルは簡潔にまとめられており分かり易く、組み合わせることでオリジナルのゲームを作成できます。あのゲームのあの動き!!というのが見つかる。「動き」の仕組みが満載なのとても参考になります。サンプルのパラメーターをいじったり、改良を加えて動作を確認することで動かしながら学べる。

  • わかりやすい

    4.0
    なやん

    アクションゲームに必要なギミックの作り方が詳細にのっていた。

すべての7レビューを表示

  • esper

    レトロなアクションゲームに登場するアルゴリズムを紹介した本。そんなにマニアックでもないが、初代ファミコン世代だと、あああのゲームね、みたいになると思う。アクションゲームというジャンルが幅が広く、どこまでアクションゲームなのか分からないけれども、いろいろなゲームに応用出来るものが多いと思う。 続きを読む

  • H.S

    2D向け、か 続きを読む

すべてのレビューを読む