発売日 2007年10月22日(月)

パリでひとりごはん
とっておきのおいしいお店72軒

著者名:カイエ・ド・パリ編集部(著者)

¥1,700(税別)

ISBN:
978-4-7973-4189-8
サイズ:
41ADCF4C-4972-404D-9AD6-B712A92B54F2
ページ数:
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・カイエ・ド・パリ編集部

Twitter

Unable to load Tweets

  • カイエ・ド・パリらしい便利な1冊

    5.0
    ハニー&ホイップ

    去年の夏に一人でパリに行きました。この本はその後、発売された物なので私はカイエ・ド・パリのサイトからレストラン情報はもちろん観光スポットやイベント情報までプリントしたものを携帯していました。*7月〜8月はバカンスシーズンで特別なこともあります。ライトアップや屋外映画祭のスケジュールも手に入れることができました。去年の暮れにこちらの本を買いました。他の方が言われていた通り、普通の本とは違い縦長で、紙質がザラザラした感触です。「ひとりごはん」とありますが、カップルでも友達同士でも大丈夫です。(小規模なビストロが多く紹介されているからでしょうか?)料理の価格帯やフォーマル度が分かるので助かります。それから、問題のフランス語…前回の旅行では勘でρ(・・。) コレとしか言えませんでしたが少し食材名のお勉強ができそうです。完璧は無理でも、苦手なものは頼まないようになりたいですね。不機嫌なパリジェンヌに沢山出会いましたが、またパリに行きたいと思います☆彡レンタル自転車が普及しているそうなので、今度はメトロを使わずに、風を切って街を駆け抜けようかな。

  • 2.0
    サクヤ

    このタイトルは誤解を生みます。親サイトを有効的に使わせて貰ってるのでかなり期待度が高かったのですが、ちょっとがっかり。一人旅で食事をする時って、折角だからとレストランやビストロに行くか、カジュアルで安めのお店かテイクアウトしてホテルで・・・と言う人に分かれる。この本を有効に使えるのは前者。副題で「ひとりでも入りやすいレストラン・ビストロ」とかつけないと、買ってから後悔する人が居るんじゃないでしょうか。載っているお店も比較的高めで、いつも貧乏旅行で食費を切り詰める事に腐心している自分には、有用性の無い本でした。チェーン店やカジュアルなお店、マルシェなども載っていましたが数は少なく、食事をパリ行き目的のひとつとして考える人には良い情報満載かもしれません。読み物としては良いと思いますが、実用性は人によるって内容でした。お洒落にパリを満喫したい人向け。

  • かなり役立ってますよ

    5.0
    happykaerukun

    出張でパリに来ています。日本からは一人で来ているので、一人ごはんが心配でしたが、この本のおかげで、週末の美術館探索の後も、おいしくごはんを食べてきました。英語があまり通じないところもあるけれど、本で紹介されているお店の人は親切で、とても対応がよいです(他のお店と比べても)あと、食後、ボーっとしててもへっちゃらです。まだ、ちょっとランク高めのところは尻込みしていけてませんが、次のパリ出張の時にはチャレンジしたいと思います。

すべての12レビューを表示

  • sunnie

    パリの一人旅で使いました。美味しそうだし価格的にもお財布に優しいお店なのですが何せ地図がない・・探すのがちょっと大変でした(/_<。)旅行中はできれば迷子になる時間は作りたくないので、詳細地図がほしかった。 続きを読む

  • 6

    美味しそう。ふらっと入れるような店ではなく少し値段のはるレストランの紹介。パリに行ってみたくなる。 続きを読む

すべてのレビューを読む