発売日 2007年12月25日(火)

プロとしてのOracle物理設計入門 増補改訂版

著者名:株式会社メトロシステムズ ITソリューション事業部(著者)

¥2,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-4559-9
サイズ:
A335B050-BE72-46BD-BC69-1B57AA476EAC
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・株式会社メトロシステムズ ITソリューション事業部

Twitter

Unable to load Tweets

  • こんな本を探していました

    4.0
    Amazonのお客様

    本書は、物理設計の際に知りたい内容が豊富に記載されています。例えば、物理設計をする際に何をヒアリングすればよいのか、具体的にどのような設計書を作成するのか、運用開始後に、どのような点に注意し、どのように調べればよいのか、等‥。物理設計と書いてありますが、パフォーマンスチューニングする際にも大変参考になります。現場でいろいろ苦労していたのに、これを調べると一発で分かったんだ・・・っていう個所も。ただし、内容はOracle10gをベースにしてありますので、11gを使う場合には、ちょっと注意が必要です。

すべての1レビューを表示

  • kerorou

    2011年頃購入し、今も手元に残っていたOracle本。現在とはバージョンもだいぶ違うので、流し読みが8割。概要アーキテクチャやパフォーマンスメインの話と違って、バージョン依存の機能や数値についてはだいぶ古いという印象。 続きを読む

  • かと

    データ領域の論理・物理設計、システム領域設計の全体を示しているので 他の個別の資格の本より先に一読する価値あり。 OracleMasterPFTuneはあくまでシステム領域を扱っていて、 DBスペシャリストはデータ領域を扱っていると今更分かった本だった。 続きを読む

  • kerorou

    対象は10g以前だけど今でも十分役立ちそうな良書だった。硬派な内容なので一昔前の自分が読めなかったのも納得。この調子で手持ちのOracle本をどんどん消化していこう。 続きを読む

すべてのレビューを読む