発売日 2008年10月14日(火)

ディジタル信号処理の基本と応用
ソフトウェア実践講座4

著者名:本郷哲、菅野裕佳、田中達彦(著者)

¥2,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-4609-1
サイズ:
A335B050-BE72-46BD-BC69-1B57AA476EAC
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・本郷哲、菅野裕佳、田中達彦

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 1石2鳥

    5.0
    SlowStarter

    FFTやDFT、FIRやIIRなどの「ディジタル信号処理」だけを学ぶには、ほかにいろんな本がわんさか出てあって、おそらくそちらを手に取るほうがいいだろうと思う。そういう志向の方は、購入しないほうがよい。でも、CやC#といった言語の初歩を知っている人で、ディジタル信号処理とはなんぞや?と思っている人が、先輩や周りを見て、自分も信号処理系のシミュレーションをしたいなぁと思っていたとしたら、この本は、とっかかりにはちょうど良い。ただ、もちろんのことながら、この本でディジタル信号処理をマスターするには、ちょっと物足らない。もう1〜2冊読むことが求められる。とはいうものの、読者層がマッチすれば、費用対効果の高い本であり、個人的には評価が高い。

すべての1レビューを表示

  • ipusiron

    プログラム(C,C#)とサンプルデータは出版社のWebページからDL可能。 続きを読む

  • LOFい

    基本の章は、簡単に授業の復習をするのに丁度良い。応用の章は、学校の実験で同じような事をやるので飛ばした。 続きを読む

すべてのレビューを読む