発売日 2008年06月30日(月)

Linuxデバイスドライバプログラミング

著者名:平田 豊(著者)

¥4,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-4642-8
サイズ:
28D2349A-6F6A-46A1-A52D-2269DF4E8A68
ページ数:
624
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・平田 豊

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 神の著書

    5.0
    ぷり

    Linuxでデバイスドライバを開発するための情報が非常にわかりやすく書かれています。本書の手順に従って実装していけばとりあえず基本的なデバイスドライバの実装方法が学べるようになっておりとても実用的な参考書です。業務で急遽Linuxデバイスドライバを書く必要ができたのですが、本書のおかげで大幅に工数を削減できました。情報が若干古い箇所もありますが適宜補完可能な程度なのでLinuxドライバの開発を始めるのであれば買って損はしないと思います。オンデマンドペーパーバックということで物理的な質を心配していましたが、予想外にしっかりした装丁となっており少々手荒に扱っても大丈夫そうです。

  • 4.0
    名無し

    サンプルコードが多く、比較的読みやすいです。一部改変しないと動かないものもありますが、そういうものと割り切ればデバイスドライバの解説としては正しいと思います。私はRaspberry Pi向けのデバイスドライバをビルドしたりしましたがおおむね内容通りの挙動をしているので満足しています。

  • 再購入

    5.0
    Hayabusa

    元々、原書を持っていたのですが、ボロボロになってしまったため、ペーパーバックを購入しました。製本具合は良好です。原書と比べるとコピーで生じたと思われる粗い箇所も見受けられますが、読む分には全く問題はありません。Linuxドライバの書籍は他にオライリーの書籍がありますが、基本項目を理解する上では、こちらの書籍のほうが断然お薦めです。本書はAmazonで原書を買おうとすると、中古でも1万程度する希少本になってしまっているため、このようにペーパーバックという形式で提供いただけるのはとてもうれしいです。

すべての10レビューを表示

  • masterq

    デバイスドライバに特化した本ではなく、ドライバ周辺についても解説してくれる本。少しソースコードの行数が多めかもしれない。スラブアロケータについても少し解説がある。IPMIについては具体的なユースケースとその動作詳細について記載があったらもっと理解が進んだのにとは感じた。脱線するが本書で解説されているkernel moduleの範囲内の設計であればデーターフロー図のようなものからコードの自動生成が可能なのか、とも想像したりした。 続きを読む

すべてのレビューを読む