発売日 2009年03月09日(月)

読みながらマスターする たのしいJava入門

著者名:今井 なぎ(著者)

¥2,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-4682-4
サイズ:
78EC8F20-C7E6-46D1-B82C-FFCEDD7298D8
ページ数:
448
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・今井 なぎ

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 非常に良いで蛍光カラーラインだらけ

    1.0
    anisona

    綺麗なのが欲しかったので、他より高めの「非常に良い」を選んだのに、中はブルー蛍光カラーラインがばしばし引いてあり、がっかりしました。(';ω;`)ウゥゥ

  • 5.0
    The Cyber Tower of Babel

    この書籍のよいところは、Javaの開発環境がなくてもとにかく読み進めることができることでしょう。ほかのプログラミング言語はさわったことがあるけれどJavaもさわってみたい、という方には、特にお勧めです。随所に用いられているサンプルプログラムをみて、章末の例題をときながら最後まで読破すれば、Javaの特徴を明確につかむことができるでしょう。何度も読み返し、とにかくJavaの基礎を身に着けたいかたには特におすすめです。

  • プログラムって何?という人向けにぴったり!

    5.0
    Amazon Customer

    プログラミング言語を学ぶのはJavaが初めて。という人には導入としてよい本だと思います。「システム」ではなく、身近な事象を例に上げ解説してあるため、プログラムって何?という人向けにぴったりだと思います。※他の言語を知っている人にとっては、少々回りくどく、「ここの部分は、また後で・・・」の記述が頻発しますので、ガッチリ体系的に学びたい人は、もっと専門書を探した方がよいです。しかし、初心者向けといえど、基礎中の基礎とも言える、演算の記述方法や、キャストの仕方など、重要な点は抑えられており、改めて勉強になった部分も沢山ありました。その他よかった点・イラストがふんだんに使用されており、とっつきやすい。・専門的名言い回しを出来る限り避け、(どうしても必要な場合はきちんと解説がされている)安易な言葉を選んでいるため、途中で挫折することなく読み進められる。(他のガチガチの専門書に比べれば)・プログラム例が出来るだけ短く(1ページ内に収まる)、追いやすい。・逆に練習問題(プログラム穴埋め含む)は、ステップ数は少ないものの、書かれている事を本当に理解しないと解けないようになっている。

すべての7レビューを表示

  • nevie

    後半のAPI解説が参考になった。 続きを読む

  • saeco

    Javaの基本思想がわかり易く書かれていました。 続きを読む

すべてのレビューを読む