発売日 2008年07月24日(木)

Visual Basic 2008入門

著者名:笠原 一浩(著者)

¥2,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-4955-9
サイズ:
78EC8F20-C7E6-46D1-B82C-FFCEDD7298D8
ページ数:
564
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・笠原 一浩

サポート情報

この商品に関してのお問い合わせは、右上の「お問い合わせ」ボタンからお願いいたします。
※ご意見、ご感想は、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • プログラミングは全くの初心者です

    4.0
    紫蘇

     最近研究室の測定用プログラムの改良をやることになり、ついでに一から勉強してみようと思い最初はインターネット上の無料のサイトを利用していました。サイトの中身はとても良かったのですが、タッチタイピングもある程度できますがどうも私にはタブを換えたりスクロールしながらやるよりも本のほうが楽なようなので、少々高いけど思い切って本を買うことにしました。  選択のポイントは1.用語の説明がちゃんとされていること2.索引に載っている用語の数3.ある程度の例題数、またその解説の丁寧さ4.実験用プログラムにつながるように、ある程度複雑そうな例題今浮かんだのはこれぐらいです。  実際読み進めてみると、まず緑と黒の二色刷りは読みやすく、それなりに用語も説明してあります、ただ(コンパイラの意味が載ってないのに絵には書いてありましたし)説明がうまいのかと聞かれると私の読解力では時々悩むことがあります。索引はばっちりですね。索引はしっかりしてないと暗記力の弱い私にはきついので有難いです。例題も適当(十分)な量だと思います。また実際にプログラムを作る例題以外に、クイズ形式で知識を問うものもあります。これもなかなかいいです。非常に読み進めやすい本だと思います。 ちなみに、この本はディスクが付いていないのですが、オンラインでサンプルプログラムをダウンロードするようになっていて、たまにこれをダウンロードしてないと完全な例題の回答が作れません。私は面倒なのでダウンロードはしてませんし、必要な例題はできる範囲で終わっています。 まぁ、総じて90点ぐらいですね、本の構成は最高だと思います。ただ、私の読解力問題かもしれないですがもう少し説明が分かりやすいと良かったです。でもそれでも今のところ考えれば分かるのでそこまで問題でもありません。 私の知る限り、初心者の方には一番お勧めしたい本です。

  • 入門としては難題

    1.0
    ゆりあ

    入門書としては初学者には不向きで難題です。説明はあるもののサンプルでは難しすぎて、ポイントはつかめない。また基本的なコマンドよりも応用的な部分が多く、参考書には向かない。最悪。入門用ならば他の書籍を探すことをお勧めします。

すべての2つのレビューを表示