発売日 2009年09月24日(木)

苦しみを選ぶ「勇敢な魂」
病気、障害、事故、愛する人の死は、生まれる前に決まっていた

著者名:ロバート・シュワルツ(著者) 菅 靖彦(訳)

¥1,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-5240-5
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
424
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ロバート・シュワルツ

訳・菅 靖彦

Twitter

Unable to load Tweets

  • みずまき

    私たちがあえて選んで人生に起こる困難を選んで生まれてきたのなら、今後生きていくことに対する姿勢がぐっと楽になるなぁ。 続きを読む

  • red falcon

    以前からスピリチュアルなことに興味があって、いろいろと読んでみましたが、どれにも納得できませんでした。しかし、この本を読んで多くの疑問が氷解したように感じました。「人は、自分の人生を自ら計画して生まれてくる」から「人生には意味があり、生きる価値がある」と思いました。また、苦しみや困難は、神が与えた試練でもなく、前世の悪いカルマのせいでもなく、自分の魂を向上させるために自分が計画したものだと納得しました。それ以来、スピリチュアルなことに関心がなくなりました。 続きを読む

すべてのレビューを読む