発売日 2008年07月31日(木)

引き寄せの法則の本質
自由と幸福を求めるエイブラハムの源流

著者名:エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス(著者) 菅 靖彦(訳)

¥1,700(税別)

ISBN:
978-4-7973-4676-3
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
376
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス

1986年、エイブラハムと名乗る存在から受け取った言葉を親しい知人に語り始める。その言葉が自分たちだけでなく、多くの人々の役に立つと知り、エイブラハムの教えを幸せな人生を送りたいと願う人に届けようと決意。1989年以降、テキサス州サン・アントニオのカンファレンス・センターを拠点に全米50以上の都市でワークショップを開催し、エイブラハムの「引き寄せの法則」の教えを広めてきた。 2011年、ジェリーは見えない世界に旅立ち、現在、エスターはこの世の友人たちと、見えない世界のエイブラハムとジェリーの助けを借りて、エイブラハムのワークショップを開催し続けている。エイブラハムに関する著書、カセットテープ、CD、ビデオ、DVDなどは700以上あり、日本では『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話(SBクリエイティブ)などの引き寄せの法則シリーズがベストセラーとなっている。

訳・菅 靖彦

Twitter

  • まさに本質

    5.0
    siotaro

    すらすらと読めてすんなりと頭に入ってきます。非常に納得できました。引き寄せについて知りたいことが具体的に説明されていてこれなら実践できると思いました。無気力の時に読むのもおすすめです。瞑想についての記述もあり、スピリチュアルな世界の仕組みの知識や理解はこの本だけで補えると思います。人生の創造について全く矛盾なく納得できたのはこの著者の本だけでした。スピリチュアルな本を読んで矛盾や胡散臭いものを感じた方にもおすすめです。内容が一貫していて、自分の人生で起きたことを振り返りながら読んでみて全て理にかなっていると思いました。やっと頭の中がスッキリとして、本当に理解出来たと感じることができました。同じ著者の別の本と重複する所もありますが私はこの本が一番気に入りました。

  • 5.0
    non

  • 分かりやすい

    5.0
    ミミ

すべての40レビューを表示

  • Taiyo

    幸福になるための最初の第一歩の言葉「今日、どこに行こうと、何をしようと、誰と交流しようと、自分を気分良くしてくれるものを探そう」「自分を気持ちよくしてくれるものに注意を向け、気分を悪くするものに注意を向けるのをやめるのだ」 続きを読む

  • Para

    《図書館》わかりやすい。「引き寄せ」って即物的なイメージがあるけど、この際「引き寄せるか寄せないか」は別として、マイナス思考に傾きがちなので、ガツンときた。要は「不足や欠乏感に焦点を当てず、自分を気持ち良くさせてくれるものに焦点を当てる」、「いい気分でいることを選ぶ」だな。 続きを読む

  • ひろきんぐ

    何回も読みたい。 自分に染み込ませて いきたい 続きを読む

すべてのレビューを読む