発売日 2008年07月31日(木)

引き寄せの法則の本質
自由と幸福を求めるエイブラハムの源流

著者名:エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス(著者) 菅 靖彦(訳)

¥1,700(税別)

ISBN:
978-4-7973-4676-3
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
376
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス

1986年、エイブラハムと名乗る存在から受け取った言葉を親しい知人に語り始める。その言葉が自分たちだけでなく、多くの人々の役に立つと知り、エイブラハムの教えを幸せな人生を送りたいと願う人に届けようと決意。1989年以降、テキサス州サン・アントニオのカンファレンス・センターを拠点に全米50以上の都市でワークショップを開催し、エイブラハムの「引き寄せの法則」の教えを広めてきた。 2011年、ジェリーは見えない世界に旅立ち、現在、エスターはこの世の友人たちと、見えない世界のエイブラハムとジェリーの助けを借りて、エイブラハムのワークショップを開催し続けている。エイブラハムに関する著書、カセットテープ、CD、ビデオ、DVDなどは700以上あり、日本では『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話(SBクリエイティブ)などの引き寄せの法則シリーズがベストセラーとなっている。

訳・菅 靖彦

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • なぜかバシャールの言ってることがよく分かる

    5.0
    non

    エイブラハムの本の中で一番好きなので手軽に読みたいと思い電子書籍でも買いました。思考の順番がよく分かる本です。まず、「どんな感情になりたいか?」そして、「その感情を感じている自分を想像」して、それから、「なにが欲しいか考え」「それを得ている自分を感じ」「得ている自分」になってから、「ひらめいた行動をする」感じです。初手は「どうしよう?(行動)」ではないということです。それから、「決断」の大事さを感じさせてくれます。エイブラハムを読むと「あれもいいしー!」「これもいいしー!」と全てが手に入るので優柔不断になりがちですが、バシッと、決断することも教えてくれます。翻訳も好きです。あと、バシャールの言ってることがよく分かるのも、この本の特徴ですね。(バシャールとエイブラハムは仲良しみたいです)期待するか?期待しないか?の違いもあったりしますが、根本はほぼ同じです。(どちらも好きですが)私は、ワクワクを実行しなくていいエイブラハムの方が考えるだけでいいので実践しやすく楽で好きです(笑)この前はお風呂場で「私はフルーツでいうとメロンだな」って謎の思考をしたら、思った次の日に高級メロンを貰いました(笑)(メロンは野菜だろうということはさておき)私は桃の方が好きなので桃のことを意図的に考えてたら今日は桃を沢山もらいましたよ。(今日は4玉食べました!)あと、美味しいコーヒーが飲みたいからバリスタが欲しいなぁとか考えてたら、美味しいコーヒーのセットを頂いたり、本当に面白いなあと思います。ユベントスというサッカーチームが好きなんですがそのもう売ってないめっちゃカッコイイジャンバーを譲っていただけて凄く嬉しかったり。(宝物になった!)エイブラハムの教えは、基本考えるだけでいいので本当に最高です。これらは、ここ数日だけの話です。ここからは、私の解釈なので参考にならないかもですが、「決断」することによって、自分が「新幹線」になる(または乗る)感じです。決断したことが「駅」です。※エイブラハムは「車」でよく表現していますが、新幹線の方が早そうで障害物(抵抗)もなさそうでレールもバッチリあるので楽そうだと思い新幹線解釈してます。実際の新幹線に乗った場合、「本当に着くかな?」と思ったことはありますか?もし、旅行で新幹線に乗ったら、あなたの席は用意されているし、あとは、ゆったり窓の外でも眺めながらお弁当食べたり、好きな飲物を飲んだり、どこを観光しようか?と考えたりしてリラックスして過ごしていませんか?新幹線の中で早く到着させろと、猛烈にダッシュしたりしません。リラックスはかなり重要だと思ってます。新幹線は目的の「駅」に必ず着きます。なので「現実」にすることを急がないことにしています。この本にも「存在状態を上げる」ことが「物質の目的」だよ的なことが書かれていますがまさに、その通りだと思います。これは、自分の存在状態が上がるな!って思えたら得ると「決断」してそれを「貰えると思えばいい」んです。あとは、リラックスして好きなことをするんです。「焦る」ときは「行動」しようとしてますから「どう感じたいか?」先に考えるようにしてます。この本に書いていますが「行動」は「感情を増幅させる」効果があるので焦って行動しても焦りの原因が増えるだけです。まだまた、言いたいことはありますが…とにかく、読むたびにいい本だなぁって思えて、大好きな本です!!

  • まさに本質

    5.0
    siotaro

    エイブラハムの教えというのはとても簡単で、つまるところ「あなたの感情が引き寄せを発動させるんだ。だから、現状維持を望むのであれば現在の状況にフォーカスすればいいが、それが嫌なら、理想の未来を強く思い描いてポジティブな気分になろう。そうすればその理想の未来が引き寄せられる。それだけのことだよ」ということなんです。この物質世界には物事が現実化するまでに時間差というものがあり、そのせいで、人々は、引き寄せの法則をうまく使いこなせていないとエイブラハムは説いています。であれば、時間差はあるが、必ず現実化するという事例を利用して、願望を実現させるというのが一番よいのではないかと思います。と書くと意味が分かりませんが、簡単なことです。たとえば、車。新車を買っても、納車まで半年待ちとかありますよね?でも、半年待ちだからといって、「うわあもう嫌だ。自分には新車は絶対手に入らないんだ。もうおしまいだ」なんて思うことはありません。ちょっと長いけど、必ず新車は手に入る、半年間待とうじゃないか。そんな風に思うと思います。また、もっと感情に訴えそうなのは宝くじ。宝くじは、たとえ当選したとしてもすぐに大金を受け取れるわけではないそうです。3億円当選しても、それがすぐに自分の手元にどさっと落ちてくるわけではありません。手続きとかいろいろありますよね。でもその時、当選した人は、もう頭の中では当選金のことでいっぱいで、ワクワクドキドキしているんじゃないでしょうか?エイブラハムは、「それだ!その気持ちが大事なんだ!」と言っているんだと思います。つまり、手元には、ない。すぐに手に入るわけでもない。でも、それがまもなくやってくると「確信」している。だから、手に入った後何をしようかとワクワクしながら毎日を過ごす。宇宙は実際にあなたがまもなく手に入るかどうかなんて知らないのですから、勝手に宝くじで3億円「当選したことにして」待っていればいいんです。その感情が、実際に現実化を発動させるということです。逆に、現実に絶対手に入ると客観的に明らかなのに、不安に襲われて手に入らないんじゃないかと思っていると、実際に手に入らないという現実を引き寄せてしまうこともありうるということです。とすれば、エイブラハムが言うように、「現実、真実なんてものは単なる信念に過ぎない」のだから、現実なんてかなぐり捨てて、欲しいものをどんどんヴィジュアライゼーションして引き寄せちゃおう、そういうことですね。とにかく、そういったことがたっぷりと書かれているので、おすすめです

  • 分かりやすい

    5.0
    ミミ

    すらすらと読めてすんなりと頭に入ってきます。非常に納得できました。引き寄せについて知りたいことが具体的に説明されていてこれなら実践できると思いました。無気力の時に読むのもおすすめです。瞑想についての記述もあり、スピリチュアルな世界の仕組みの知識や理解はこの本だけで補えると思います。人生の創造について全く矛盾なく納得できたのはこの著者の本だけでした。スピリチュアルな本を読んで矛盾や胡散臭いものを感じた方にもおすすめです。内容が一貫していて、自分の人生で起きたことを振り返りながら読んでみて全て理にかなっていると思いました。やっと頭の中がスッキリとして、本当に理解出来たと感じることができました。同じ著者の別の本と重複する所もありますが私はこの本が一番気に入りました。

すべての50つのレビューを表示

  • Taiyo

    幸福になるための最初の第一歩の言葉「今日、どこに行こうと、何をしようと、誰と交流しようと、自分を気分良くしてくれるものを探そう」「自分を気持ちよくしてくれるものに注意を向け、気分を悪くするものに注意を向けるのをやめるのだ」 続きを読む

  • Para

    《図書館》わかりやすい。「引き寄せ」って即物的なイメージがあるけど、この際「引き寄せるか寄せないか」は別として、マイナス思考に傾きがちなので、ガツンときた。要は「不足や欠乏感に焦点を当てず、自分を気持ち良くさせてくれるものに焦点を当てる」、「いい気分でいることを選ぶ」だな。 続きを読む

  • 蒼井フミヤ

    エイブラハムの引き寄せの法則3冊目。今まで以上に詳しく突っ込んだ内容で何度も読み返して理解を深めたいと思った。この本と1冊目の本は特に大切にしよう。2冊目の「実践」については今思えば読まなくても良かったかもって感じ。 続きを読む

すべてのレビューを読む