発売日 2009年02月13日(金)

iPhone デベロッパーズ クックブック

著者名:Erica Sadun(著者) 株式会社クイープ(訳)

¥3,280(税別)

ISBN:
978-4-7973-5241-2
サイズ:
28D2349A-6F6A-46A1-A52D-2269DF4E8A68
ページ数:
392
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・Erica Sadun

訳・株式会社クイープ

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • iPhoneアプリ開発 2009年最良のクックブック

    4.0
    u_akihiro

    iPhoneアプリ開発を業務で開始するために大規模書店でiPhoneアプリ開発書籍を吟味しました.iPhoneアプリ開発特有の制約やはまるポイントそしてライブラリの"クックブック"をコンパクトにまとめた良書です.概要:本書は"クックブック"つまりレシピ集です.開発能力は十分だがiPhoneというプラットホームにはまだ不慣れな方が,"これを実現する方法は..."という膨大なレシピを身に着けるうえでのエッセンスを集めています.著者は,githubに上げているサンプルコードおよびホームページなどのオンラインのリソースも提供しています.本文訳とレイアウト:本文は5W1Hが読み取れる読みやすい日本語です.見出しや図などのレイアウト,行間や文章配置などのデザインもとても読みやすく工夫されています.図表とサンプルコードの提示も知りたい情報を押さえていて適切です.翻訳についてのコメントに対して:翻訳に落胆というコメントがつけられていますが,私には読みやすい"技術文書"です.原書を読めばいいのですが,やはり日本語で書かれているとざっと読みがより速くできて便利です.蛇足ながら,Appleが提供しているツールの使い方説明を焼きなおしただけの"入門者向け"書籍が氾濫しており,開発者にとって内容に意味がある書籍はこれくらいしかないというのが,私の判断です.書籍である意味は何か:オンラインに開発情報があるのに,書籍として手元に置く価値があるかでしょうか? 私は本書なら意味があると判断します.実際に,Objective-Cそして開発ツールなどの詳細ドキュメントはAppleの開発者サイトから(日本語でも)入手できます.オンライン検索すればコードスニペットを入手できます.しかし,"ちょっとこうしたいのだけど,どうすれば?"という時のとっかかりとして,書籍という形でページをペラペラみるのは重宝します.書籍であたりをつけたことで,著者のgithubのサンプルコードをみる,あるいは開発者サイトの検索でより適切なキーワードを使えるなど,"やりたいことを見つける"効率が上がります.Appleの"iPhoneアプリケーションプログラミングガイド"に詳細記述されているのですが,もう少しView, Bound, Frame そしてLayerの概念が詳しければなって思います。

  • easyly understand

    3.0
    こうもとつよし

    this books very nice.easyly understand,but can't understand .english → japanese translate .word word very hard understand.if you japanese buy . you must buy translate books.becouse ,can't understand.

  • 翻訳は?だが、内容はやはりよい

    4.0
    T.H

    他の方もレビューに書いていらっしゃいますが、「はじめに」の冒頭部分で目を疑いました。3回読み直して意味が取れず、がっかりしましたが、ある意味、本の翻訳レベルがすぐにわかるということでよしとしましょう(苦)ただし、本文では意味がちゃんとわかる箇所が多いので大丈夫ですよ。直訳調が多いですけど。自分は英語が苦手なので、原著を半分ほど読んでざせつ気味だったので、日本語で読めるだけで感謝しています。最近(2009年3月中頃)、日本人の方が書かれたiPhoneのプログラミング用の本が何冊が出ていますが、環境説明やObjective-Cの説明に本の1/3から1/2を費やすなど、ある程度わかっている人が欲しい情報の量が少ないものが多いです。それに対して、この本で取り上げているトピックはアプリケーションをプログラミングするところに注力していて有難いです。原著の発売時期から考えても情報的に不利な面があるはずですが、古さは感じません。その分、全くの初心者の方には、敷居が高いかもしれません。そう感じるようでしたら、日本人の書かれた本を、まずは読まれることをお進めします。

すべての8つのレビューを表示

  • technohippy

    原著読み終わる前に訳がでるなんて・・・ 続きを読む

  • wang

    iPhone SDKの機能別に実装方法をサンプルを使って解説。平易で実用的。使って 続きを読む

すべてのレビューを読む