発売日 2009年01月15日(木)

カラミティナイト-オルタナティブ-

著者名:高瀬 彼方(著者) ひびき玲音(イラスト)

¥630(税別)

ISBN:
978-4-7973-5267-2
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
344
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・高瀬 彼方

イラスト・ひびき玲音

Twitter

Unable to load Tweets

  • 同じ作者によるリライト

    4.0
    Amazon Customer

    以前ハルキ文庫から3巻まで出た「カラミティナイト」シリーズの第1巻の前半を、同じ作者が書き直したリメイク版。(『カラミティナイト−オルタナティブ−2』は、ハルキ文庫版「カラミティナイト」第1巻の後半に相当。)ストーリーはハルキ文庫版と同じですが、元版では遠野忍という男子高校生だったキャラが、「オルタナティブ」ではホリィ・ブローニングという金髪女子高生キャラに変更されています。そのほかにも若干の加筆あり。

すべての1レビューを表示

  • Stella

    ハルキ文庫版前半部分。まだまだ序章。何気に『荊の城』が出てきて驚いた。これは百合度増量って作者からのメッセージなのか?! 続きを読む

  • しゅう

    ハルキ文庫の焼き直しであるが、一部設定の変更(特に「災禍の心臓」の持ち主の性別が男から女に変わった事)は、編集部の意向であると信じたい。まあ、智美が内に抱える暗い部分がより明確に出てきている感じはしますが。雪村センセイは、相変わらずストーカーの域を飛び越えています。 続きを読む

  • Theodore

    ライトノベルにしては文章量が多い方だが一気に読めた。ファンタジー好き読者としては『黒騎士物語』の行方が気になる。できれば全文読んでみたいものだ。そっちの方も女キャラ多そうだし。 続きを読む

すべてのレビューを読む