発売日 2010年02月22日(月)

新標準SQLite
オープンソースRDBMSシリーズ

著者名:田中 ナルミ、阿部 忠光(著者)

¥2,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-5473-7
サイズ:
28D2349A-6F6A-46A1-A52D-2269DF4E8A68
ページ数:
320
付録・付属:
CD-ROM

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・田中 ナルミ、阿部 忠光

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 内容は薄かったです。

    1.0
    homelion

    急遽SQLiteを使った開発をするために急遽関連書籍を何冊が購入したのですが... この本はわざわざ書籍で買うような内容ではなく、ウェブで検索した知識を上回るものは載っていませんし、それらが閲覧しやすく編集されてるわけでもありません。ただダラダラと書かれてるという印象で、リファレンスも貧弱で読みにくかったです。ちょっと残念でした。

  • 2.0
    るかに

    スマートフォン開発で使うため、SQLiteの情報を得る目的で図書館で借りました。しかし、SQLiteと直接関係ないApacheやPHP、Javaなどのインストール(しかもLinux/Windows)手順を示したりPHP、Perl、JavaでのCRUDサンプルの全文をそのまま載せたりと、本のサイズと厚さの割には内容の薄さが目立ちます。おそらく、SQLiteで一冊本を書くために、むりやり水増ししたのだろうと思います。他のRDBMS(MySQLなど)を少しでも触ったことのある人には、驚くほど読むべき箇所がありません。結局、第1章のSQLiteに関する概要部分と、Appendixのコマンドリファレンスだけ通読してすぐ返却しました。10分程度の立ち読みで十分な内容ですので、自費で購入するのはあまりオススメしません。どうしても、SQLiteについて日本語で記述された書籍が欲しいということでしたらより物理的にコンパクトなSQLite ポケットリファレンスの方がオススメです。(値段はそんなに変わりませんが...)

  • レビュー対象商品: 新標準SQLite (オープンソースRDBMSシリーズ) (単行本)

    神奈川県の読者

    本書はリレーショナルデータベースの基礎からSQLite3の基礎までをカバーする内容になっています。RDBMSをよくご存知の方には退屈な内容かもしれません。そうした方にはあまりお薦めしませんが、SQLite3の情報って意外と少ないので誰か1冊持っているとうれしい…、くらいの価値はあるかもしれません。内容としてはSQLレベルまでしか扱っていないと考えておいたほうがよいでしょう。PHPやJavaから使う場合のサンプルは掲載されていますが、本書でかかれている内容だけでは不足すると思います。実践は他のRDBMSのものを応用したほうが良さそう。日本語のWebサイトで情報が集約されていれば一番よいのですけれど…。

すべての3レビューを表示