発売日 2010年02月25日(木)

ゴールデンルールとブラックルール
「不幸の法則」からの脱出

著者名:舛田 光洋(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-5837-7
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
112
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・舛田 光洋

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • すーっと頭の中に入ってきて突破口が見えます

    5.0
    K02U3

    [要約]とっても薄い本ですが、中身がぎゅっと凝縮されています。奪うことと与えることの関係性がわかりやすく書かれており、哲学的、ちょっと宗教的な内容とも思いますがその通りだなと納得しました。与えれば与えられるは実際その通りです。わかりやすい言葉で頭にすーっと入りやすく、読んだ後は自然とゴールデンルールを意識するようになりました。[感想]うまくいかないことってありますよね。そんな時に手に取って読むことをオススメします。仕事の帰り、デートの帰りに今日はゴールデンルールに沿っていたかな?とか、イラッとした時になんでそうなったのかな?ブラックルールにあたることしたかな?とか考えるようになります。今まで思ってもみなかった発想だったので私にはとても新鮮でした。お悩みがある方はぜひご一読ください。

  • 自分を許してあげなさい

    5.0
    黒メガネ

    「そうじ力」というキーワードで、この著者にたどり着いたが、期待以上の内容だった。著者の経験に基づいた話になっていて、少しも説教臭さはない。「ゴールデンルール」「ブラックルール」に関しても理屈っぽくは書かれていない。一番心に響いたのは「自分を許してあげなさい」というところで、私は煮詰まっている訳でも塞ぎ込んでいる訳でもないが、この言葉で何となく楽になったというか次のステップへ向かって行こうという勇気が湧いてきた。

  • 幸せになりたい方へ!

    5.0
    幸福太郎

    本書は「そうじ力」で有名な著者が書いた本です。「そうじ力」シリーズも大変お勧めなのですが、本書はそうじ力とは違う魅力があります。私は、読んでいるうちに、涙がでました。本書と出会えて本当に良かったと思っています。幸せになりたい方、人を幸せにしたい方全てに読んでもらいたいです。特に、不幸の渦中にある方や頑張ってもなかなか成功を掴めていない方にお勧めです。

すべての9つのレビューを表示

  • ぱんにゃー

    ネタバレです答えは、ゴ:「与えれば、与えられる」 ブ:「奪えば、奪われる」/ 問題は何?「わかっちゃいるけどやめられない」 時に、新しい考えを取り込むのより、今まで考えを手放すのが先!とそうじ力の枡田さんは言ってくれていると私は感じました。ありがとうございます。(コ) 続きを読む

  • ぴよぴよ

    「もう自分を責めることはやめましょう。そうせざるを得ない、仕方のない理由があったのですから」の言葉に救われた。 続きを読む

  • 長岡紅蓮

    「与えれば、与えられる」ゴールデンルールと「奪えば、奪われる」ブラックルールという2つの法則に支配されていると言います。自分が普段している行いがゴールデンルールなのか、ブラックルールなのかを発見すること。ブラックルールに陥っていたら、自己否定せず自分がブラックルールに陥っていることを認めることが大事。否定からは肯定は生まれない。人に豊かさを分け与えることによって、自分の豊かさも満たされるようになる。 続きを読む

すべてのレビューを読む