発売日 2010年01月15日(金)

くりぽと2 すくすく☆魔法少女塾

著者名:小幡休彌(著者) 八重樫南(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-5869-8
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・小幡休彌

イラスト・八重樫南

Twitter

Unable to load Tweets

  • ニッチな本物

    4.0
    三日月夜空

    りりすとのお泊りイベントに続き、「ドキッ!幼女だらけのお風呂タイム〜」…これだけ見ちゃうと、どうにもアレなんですがこの爽やかさと言いましょうか、全然ピンクに染まらない健全な空気を維持しているのは素晴らしい世に蔓延る、まるで商品タグのようにあざとい「キャラ設定」ではなく一人の人間として描かれた彼女たちの、「等身大のリアル」がそこにはあるのだ!まあ、アレです子供は子供らしく、元気でハツラツとしているのがいいな!というある意味本物の紳士達のニッチな需要にがっちり応える内容です身も蓋もないですねYES…風歌の容赦ない突っ込みが、にぎやかな空気作りに一役買っています友達に「おまえジェラってるだろ?」って、本当に仲が良くないと言えませんわー

すべての1レビューを表示

  • アキラ@アニメと積読本を消化したい

    中の上。今巻は、西洋ファンタジーだった前巻とうって変わって、和風ファンタジーというか妖怪というか。作者は落語のような世界が好きと言うだけあって、妖怪達も生き生きしていたし、物語の展開もなかなか良かった。あと、新キャラの春覚の家の妖怪達が良い味出してたなぁ。硯の精の金釘由良之助もなかなか良かったけど、個人的に空穂中将が新キャラの中では一番かな。喋らないけど、その分仕草が可愛かった。お気に入りのキャラである、女ギツネ妖怪の白洞院さんが出てきたのは嬉しかった。ただ、ここまで挿絵無しっていうのが少し残念かな……。 続きを読む

  • KUWAGATA

    手堅くまとめられた良作。今回は魔法少女ズが主人公の自宅で災難にあったり、逆に自宅を災難に陥れる話。話そのものは面白いのだが、個人的にロ○に属性はないので、そっち方面には萌えられません(笑) どちらかというと娘を見てるような感覚かな。 続きを読む

  • ご主人様見習い

    ヒロインのりりすと主人公との描写が多く、他の女の子は今回は脇役気味。 りりすは、他の女の子と違い懐いているというより好意を持っている感じ。 主人公と二人きりなのを嬉しがるとか、お風呂など信頼しているのかな。 恋愛系は、りりすだけに絞って他は仲の良い友達レベルで進むかもしんないね。 あとは、主人公の幼馴染だけどまだ主人公とは腐れ縁って感じで恋心の描写はない。 今回の最後で主人公の家が倒壊したので次出るとしたら他の女の子の家に居候する展開も 期待できる。 続きを読む

すべてのレビューを読む