SBクリエイティブ

ありすとBOBO2 -下町決戦兵器マスラオ-

川﨑康宏:著者 / 千葉サドル:イラスト

町中に現れ、マシンガンを発砲、駐車していた車を爆発炎上させ、さらには防衛省の建物を破壊した2足歩行のロボット。

このロボットを奪還すべく、アメリカ海軍特殊作戦隊、UDTの構成員2人が動き出した!

ある日、工場見学に来ていたアリスたちは、見学先の町工場でマスラオと名付けられたロボットを発見。

「すごーい! かっこいい!」

「そうじゃろうそうじゃろう」

工場の社長は鼻高々。

「お嬢ちゃんなら大負けに負けて、一億円で造ってやるぞ」

だがそのロボットを奪取すべく、遺伝子操作されたアメリカの“フルチン”&“超デブ”工作員のコンビが襲来、

さらには自衛隊やらシシドーやらが入り乱れての大・騒・動・!

そのころボーボーは、買ってきた電動シシオドシを前になごんでいた。

「見てるだけで涼しくなるね」

はたしてどうなる、この事件!

定価:660円(本体600円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2010年5月15日(土)
  • ISBN:978-4-7973-5887-2
  • サイズ:CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
  • ページ数:264
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・川﨑康宏

イラスト・千葉サドル

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る