発売日 2010年04月23日(金)

100日弁当。-四季をたのしむ、シンプルレシピ。

著者名:よっちゃん(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-5896-4
サイズ:
F9728CB7-743E-4D0D-B674-F9F0B790A7AC
ページ数:
128
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・よっちゃん

Twitter

Unable to load Tweets

  • ほめられます

    5.0
    ドゴン

    本当に男性の著書?と言いたくなるような彩と盛り付け方です。何日か分を休日につくっておいて焼き物等をその日の朝に調理すれば良いという手法で無理なく作れます。季節にわけて掲載されているので、時期になれば手に入りやすい食材で難しい調理法はありません。近頃、会社の食堂に飽きて、お弁当生活に切り替えたのですが、お陰でもしかして料理上手?とほめられることが多くなりました。

  • 4.0
    maui

    普通のサラリーマンが自分のためにつくった100日分のお弁当の写真とレシピ集。女性の私からみると「和食が多い」「おしゃれ??」とも思いますが確かに食べたいご飯たちです。彼ごはん系の本はたくさん出ていますが、男性が自分の食べたいものをただ作っているというのは実は何よりも「彼ごはん」として参考になるのかもしれません。星を一つ減らしたのは、レシピというよりも献立集という感じで作り方がさらっとしか書いていないため、料理下手の私にはちょっと難しいものもあったからです。(3STEPシリーズのようです)でも料理が普通にできる人ならば問題ないと思います。はじめは「これを朝!」「しかも普通の男性が?」と驚きましたが、ほとんどが週末のまとめ料理と前日の夕食の残りだとか。「お弁当を毎日つくるコツ」として著者が答えている「弁当よりもまず自炊生活を習慣化すること」という回答に 本当にそうだよなぁと深くうなずくとともに反省させれられました。

すべての2レビューを表示

  • tiac/まみ

    ともだちにブログ「好日弁当日記。」を教えてもらってからちょこちょこ見てました。そして本が出てることを知って図書館で借りてきました。なんておいしそうなお弁当なの。私のお弁当の理想の形になりました。ごはん、お魚(たまにお肉)、常備菜、の組み合わせなんだけど、食材の選び方も好みだし、味付けにちょっとくふうがあったり、季節感があるのがとてもいい。ひとつひとつ真似して身につけたい感じ。 続きを読む

  • 文吾

    ★★★★/センスいい。曲げわっぱの弁当箱がいい雰囲気(秋田)。でもその詰め方じゃフタ閉まらないんじゃ。。っていうのがいくつかあったw同じ食材を使い回して応用してるのもいい。 続きを読む

  • 真珠星

    詰め方がとてもきれいで細やか!男性の方のお弁当本だと知らずに読んでいました。メニューも参考になるものばかり。特にごはんがよかったです。かぼちゃごはん、鯛と小松菜の混ぜごはん、油揚げの炊き込みごはんetc.メモメモしまくりです。それにしても容量550ccのお弁当箱で足りるんですね。私、この方よりも大きいお弁当箱を愛用しています。(それ故、OLさんのお弁当本だと勝手に勘違いしたのでありました…) 続きを読む

すべてのレビューを読む