発売日 2010年03月16日(火)

プロとしてのOracle PL/SQL入門 改訂版
Oracle現場主義

著者名:アシスト教育部(著者)

¥2,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-5924-4
サイズ:
78EC8F20-C7E6-46D1-B82C-FFCEDD7298D8
ページ数:
368
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・アシスト教育部

Twitter

Unable to load Tweets

  • 数少ないSQLDevelopper使用のPLSQL本

    4.0
    くるっぱいいかも

    SQLPLUSばかりで、なかなかありませんでした。実際の業務の参考にしていきます。

  • 4.0
    小柳淳司

    内容も充実していてとっても参考になりました。ぜひお勧めの一冊です。

  • 入門とはいえ侮るなかれ

    5.0
    JPS.T

    PL/SQLの書籍自体がそう多くない中、この書籍は一押しできます。内容も基本的文法からバルクバインド・パフォーマンスを考慮した様々な技法等が網羅されており、実務で使うような技術の大半はこの一冊で事足りると思います。ただし、SQLの基本的知識は必須です。レベルとしては、OracleMasterのPL/SQL Developer Silverくらいでしょうか。本当に高度なテクニックを用いる方は、OTNのマニュアルかOracleMaster PL/SQL Developer Goldの黒本あたりが参考になるかと思います。

すべての4レビューを表示

  • yasushi_tac

    PL/SQLの入門書にしてこれだけあれば後はORACLEのマニュアルがあればよいでしょうという本。画面とかオブジェクト指向とか言わなければ言語仕様というものは非常にコンパクトなんだと再確認させてくれる本。配列とかあるので使ってみたくなるが、冷静に考えたら使わずとも済むんですよね。そういった落とし穴には注意。 続きを読む

  • かと

    翔泳社の黒本読解より先に読む価値あり。 分かりやすく良書でした。 続きを読む

  • ますみ

    鉄板入門書扱いだったので必要に駆られて読んだ。基礎から実践まで一通り書かれてた。ストアド・サブプログラム、トリガーなど実務で使うのにありがたい解説が揃っている。本よりもPL/SQLについてだけど、ストアド・サブプログラムの引き数で、(1)パラメタモードの指定とか、(2)NOCOPYヒントでreference呼び出しに出来るけど基本はcopy/restore呼び出しになるとかの辺りAdaからの影響かなーって思った。 続きを読む

すべてのレビューを読む