発売日 2010年09月29日(水)

スクリプト言語による効率的ゲーム開発 新訂版
LuaとC/C++連携プログラミング

著者名:浜中 誠(著者)

¥3,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-6166-7
サイズ:
B5変/1色
ページ数:
408
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・浜中 誠

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 導入にはちょうど良い難易度と量

    4.0
    Yosuke FURUSAWA

    本書は、組込スクリプト言語として Luaを取り上げ、C/C++との連携を具体的かつ分かりやすくまとめた書籍である。特に好印象だったのは、Cで書かれた単純な会話プログラム(RPGのお店会話)をベースに、「徐々に」スクリプト言語に置き換えていくという本書の展開である。初めて組込スクリプト言語を触る者にとっては、C言語からの呼び出し方法やスクリプトに記述すべき内容をすんなりと知ることができた。組込スクリプト言語の導入・理解には、極めてお勧めである。

  • 5.0
    ユーザ

    本書の中で一番良かったのは、付録のtolua++のリファレンス。手作業でLuaをバインドする記事も役に立った。あと私はゲームへの組み込みを想定していなかったので、簡単なゲームを作る例の部分は読み飛ばした。それでも、アプリに組み込む場合には、本書はかなり役に立つ。

すべての2レビューを表示

  • miwarin

    Luaについてまったく知らずに読んだので戸惑った。スクリプトを使用したプログラミングとはどのようなものか、というのが手っ取り早く分かる 続きを読む

すべてのレビューを読む