発売日 2010年12月22日(水)

水の預言
アセンションの鍵は水にあった

著者名:江本勝、バーノン・マサヤスバ(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-6268-8
サイズ:
四六 カラー+1色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・江本勝、バーノン・マサヤスバ

Twitter

Unable to load Tweets

  • アセンションとのつながりはちょっと分からなかったですが、写真は綺麗でした

    3.0
    JAS

    水の結晶の写真はすごく綺麗でした。別の本で、きれいな瞬間の写真だけを撮影したもので、言葉との関連性はないとの指摘も読みましたが、そうであったとしても、やっぱりきれいだなって思いました。水は命の源なので、とっても大事だと思いますが、アセンションとのつながりについては、水が大事なのだからアセンションにもつながるっていうようなあまり直接的な関連性は感じませんでしたが、ちょっとムードが宗教っぽいかなとも感じてしまいました。でも、科学では証明できなくても、心が体調とかに影響するのは確かなので体の大部分を占める水にも影響はあると思って、心の持ち方や、言葉(言霊)を大切にしようという気持ちになることは良いことだと思いました。

  • さるのジョージ

    著者の江本勝さんの本「水からの伝言」はずっと手元においてある本なので、新しく出たということで読んでみました。ホピ族の長老とのやり取りの中で、宇宙の真理は同じだなと改めて思いました。身体は70%あまりが水分ということで、やはり水というものを知ること、そしてどのように扱うかということが大切か、改めて感じさせて頂いた1冊でした。ちょっと、スピリチュアルな方に傾いているかなとも思うので、抵抗のない方にオススメです。

すべての3レビューを表示

  • こころっけ

    水には、いろんな記憶があるらしく、大切にしないといけない。この世は愛と感謝でできている。 続きを読む

  • まーちゃん

    弊立神宮に行きたくなりました。 続きを読む

  • YasuZo

    E=mc2 mは質量、cは光の速度。これをmは人間(humankind), cを意識(consciousness)と考えると 莫大な力となって地球を変えることができる。ホピ族は既にこれを知っていて、アインシュタインも彼らと会っていたという。水の新しい世界観を見ることができた。 続きを読む

すべてのレビューを読む