発売日 2011年03月01日(火)

小学生からのロジカルシンキング

著者名:苅野 進(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-6314-2
サイズ:
A5変/2色
ページ数:
120
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・苅野 進

Twitter

Unable to load Tweets

  • 問題内容は良いと思うが小学生には知識がまだ追いついていない

    4.0
    Amazon カスタマー

    5歳の娘と一緒にやっていこうと購入しました。大人から見た解き方を踏まえた問題としてのツクリは良いものだと思うのですが子供には前提知識が足りず、問題の説明にかなりの労力がかかります。例えば、果物の生産量が多い都道府県は以下のうちどれかという問題があったとし、補足説明に地形や気候の説明があったとします。しかし子供にはその地形名がなんなのか、気候名がなんなのかが分からずそれをすべて説明するには2,3時間かかってしまう。もちろん、小学校にすら入っていない年齢のため、当方の環境がいささか速足だったということもあるのですが、それを加味しても問題内容が難しく、中学生くらいの知識量は必要なのじゃないかと感じました。問題自体は良いと思うので、小学生中に複数回親と一緒に解くことと、クイズ本みたいにヒマな時間に読んでもらえる本になるよう環境作りをしていこうと思います。

  • 4.0
    Simple is beutiful

    小学生の論理的思考力を鍛える本である。問題→自分で回答→解説の順番で進められ、考えながら学べる。試しに9歳の子供に1人でやらせてみたが、チンプンカンプンであった。私が問題の趣旨や解説の内容を説明すればうまく理解したようである。大人が時間をかけて子供と一緒に読めれば効果があるだろう。

  • レビュー対象商品: 小学生からのロジカルシンキング (単行本)

    yashino-ki

    小学生からの・・というタイトルですが、大人にも十分濃い内容となっています。最初、問題を解くのに「ロジカルシンキング」自体に慣れず時間がかかるのですが、徐々に問題を解くのが楽しくなってきます。こういった事は学生の時に知っておけば、受験でも違う結果が出たのだろうなと思いました。しかしこの本で基礎が学べたと思うので、上司への報告やレポート等に取り入れたいと思います。一つ残念なのがページの構成です。答えがすぐ横のページに書いてある箇所があり、せめて次のページにしてくれればうっかり回答が目に入らなかったのに。と思いました。

すべての4レビューを表示

  • 帯長襷

    「小学生からの」とは名ばかり。これは大人でも悩む人は多いはず。私も解説を読みながら「あ、そっか…」と気づかされることばかり。論理の穴を見逃していたり思い込みを排除しきれていなかったり。塾で小学生たちが向き合っている問題で、その塾長が書いている都合上「小学生からの」というタイトルではあるが、「これからちゃんとロジカルに考え始めたい人の」が実態に合っている気がする。むしろここから始めないと、いきなり大人向けのロジカルシンキング本に入ったら挫けるかもしれません。…さて、真逆の「美意識を鍛える本」に行きます(笑) 続きを読む

  • パンジャビ

    こっこれは、非ロジカルなわたしにとって難しい問題だった…小学生でやってるのか…文章読めばナルホドと思うけど、問題解くには頭を働かさないといけないな。今まで全く訓練したことのない分野だから尚更。また読もう。 続きを読む

すべてのレビューを読む