発売日 2011年11月30日(水)

手帳スケッチ 出会ったモノ・ヒト・コトを絵で残すコツ

著者名:関本紀美子(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-6440-8
サイズ:
A5/フルカラー
ページ数:
96
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・関本紀美子

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • 手帳を描く(書く)のが楽しい

    5.0
    ヒロ

    ここ数年、とある手帳を活用しているんですが、あまりページが埋まらない…シールやハンコを使うには自身の年齢から考えて「ないな…」と悩んでいたところ、この本に出会いました。元々イラストを描くのが好きだったので、内容の半分ほどは復習?な感覚で読み進めました。新しい技法などは特にないと思います。寂しかった手帳もおかげでだいぶ賑やかになってきましたよ。

  • 描写メモ スキルアップ

    5.0
    マムラー

    メモ好き人間ですが、描写で残したい気持ちが最近強くなり、スケッチの手引きを探していた、自分の希望にぴったりの感じの本で、教材として利用している。

  • わかりやすい。

    5.0

    一見難しそうな絵も1から順を追って教えてくださるページがあり、それを真似て描くと絵心がなくてもそれっぽく描けました。イラスト入門書としてオススメです。

すべての28つのレビューを表示

  • ><

    再読。2年半くらい前に読んでいたんだ、と衝撃の事実。今も昔も変わらず、こういうタイプの本は好きなようです。日常のいろんなヒトコマを切り抜いて、その絵の描き方を説明してくださいます。こんな絵を短時間で、さらっと描けるようになりたい。今はまだ、ボールペンで簡単イラストを、、というところで止まっています(汗) 続きを読む

  • kinkin

    こうスラスラと洒脱に描ける人がうらやましい・・・ 続きを読む

  • shohji

    私は市販の手帳が使いこなせないので最近は無地のA5ノートを使っている。手帳を買うより安いので少し紙質の良いノートを購入してみた。書いてみて書きやすさに正直驚いた。すらすらサラサラ書けるので読書メモや買い物メモなど色々書き込んで、元々絵を描くのも好きなので絵も描いてみた。そんな時にこの本に出会った。帯に「いつも持ち歩いている手帳とペン1本を使って日々出会ったものを描きとめましょう」と描かれていて迷わず購入。簡単なスケッチの方法を普通の書き方とは少し違った方法で説明していて面白い。 続きを読む

すべてのレビューを読む