発売日 2012年04月21日(土)

ザ・コード 人生をひらく誕生日の数字

著者名:ヨハンナ・パウンガー、トーマス・ポッペ(著者) 奥沢しおり、奥沢駿(訳)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-6614-3
サイズ:
四六 カラー+1色
ページ数:
360
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ヨハンナ・パウンガー、トーマス・ポッペ

訳・奥沢しおり、奥沢駿

Twitter

Unable to load Tweets

  • 図を多くしてほしい

    3.0
    Ame

    数秘学に興味があり、こちらの本も面白そうと思って購入しました。数字や数字の位置や色のもつ特性を細かく説明してくれてますが、文字の説明が多く図が少ないです。かけている部分を補う方法や特性のもつ注意点などを説明していますが、私はその人の個性ならば埋める必要はないし、否定的な表現が苦手です。着る服の色、気をつける日、コードをつかって選ぶなんてマニュアル化し過ぎるのもどうかとなんか厳しそうなマニュアルおじさんが見えてしまって、途中からガッカリしました。。。だけど、図や計算方法は興味深いです。時計回りに進む流れや、自分の欠けている分野を協力してもらう相手の選び方、ひとりよがりにならず、周りを巻き込みながら創造して生み出すパワーとサイクルには納得です。感じ方も人それぞれなので、やはり自分なりの解釈が必要だなぁと感じました。

  • 5.0
    pom_ta

    統計学としてみるなら、占星術なんかと解釈は同じかもしれませんが、その使い方は全く異なると思います。生活に色や数字を取り入れて、自分に足りないモノを補うという考え方は、カラーセラピーとも近いのかな。面白いと思ったのは、占星術などの占いで相性の悪い相手が、コードでは必ずしもそうではないということ。逆に、コードでは自分に足りない部分を補ってくれる相手が、四柱推命や占星術なんかでは相性が悪かったり。自分にとって大切な相手は、必ずしも相性の良い相手ではないと思うと、周りの全ての人に興味が持てるようになるし、それぞれの個性を受け入れる事で、苦手な相手にも少し優しく接することができるような気がします。そういう意味でも、良い本に出会えたと思います。「占い」とかってかまえず読んでもらえたら、より楽しめると思います。

  • 神秘的

    5.0
    Amazon カスタマー

    他の本を探している時に見つけました。誕生日の西暦、誕生月、誕生日の数を東西南北と中央に当てはめるんですが、とても細かく書かれていてました。とても当たっている部分が多く、すぐに家族のも調べました。神秘的な部分もあり、いままでの誕生日占いとは一味違う興味のある本でした

すべての8レビューを表示

  • めぐみ

    誕生日からその人の性格・合う仕事・課題・育て方などをまとめた本。 様々な誕生日関係の本もあるが、カラーや数字の性質が分かりやすく、何故か当てはまると納得する個性に繋がる。 力関係などもあり、自分にとってどういう人かを受け入れやすくなる。 得意分野・苦手分野があるから支え合って生きていると感じれた本です。 続きを読む

  • 林檎

    評価4 続きを読む

  • g0024236

    本でいちいち調べなくても、図を思い浮かべて当てはめるだけでも十分使える。 続きを読む

すべてのレビューを読む