SBクリエイティブ

人生でいちばん差がつく20代に気づいておきたいたった1つのこと

千田 琢哉:著者

なぜ自分だけがこんなにつらいのだろう–そう思うアナタは、世の中をうらみ、他人をうらやみながら、毎日をすごしているかもしれない。でも、たった1つのことに気がつけば、そんな悩みは解消される。頼れるアニキが若者に贈る70の問題解決と1つの智恵。

生まれてこのかた景気の良い時代を知らず、鬱々としたまま社会人となった現在の20代。なんとか過酷な就職氷河期を乗り切ったその後も、周りに良きロールモデルが存在せず、彼らは生きる指針を見いだせずに、恒常的な不安の中にいる。ブログやセミナーで悩める20代からの絶大な信頼を集める”アニキ”が、新米社会人からぶつけられる典型的な70の悩みについて、スッパリ回答。たったひとつ身に付けるだけで悩みを希望に変えられる考え方のコツを伝授する。

第1章●収入 お金のことを忘れるくらい仕事を楽しめた人に、お金は集まってくる。
1:自分は給料をもらい過ぎだと気づいた人から、お金持ちになる。
2:最もお金がかかる恐ろしい趣味が、貯金。
3:会社に収めた利益の3分の1が、あなたの取り分。
4:生涯賃金を増やしたいなら、好きな仕事に限る。
5:知恵と勇気に、お金は群がってくる。
・・・etc.

第2章●職場 あなたにとって必要なことだけが、今の職場で起こっている。
11:すべての上司を最短出世させた人が、将来社長になる。
12:成功する人たちの共通点で最大公約数は、遅刻しないこと。
13:20代までは両親に似て、30代から祖父母に似る。
14:一人で愚直に継続していると、振り返ったら応援団がいる。
15:ねちっこい上司は、苦手なお客様の練習問題。
・・・etc.

第3章●転職 周囲に反対されても転職したいなら、迷わず転職していい。
21:能力がなければ、能力主義の会社には入れない。
22:面接で大切なのは、相手の記憶に残ること。
23:好きなことにとことんこだわると、生涯賃金が増える。
24:転職の質問は、転職を経験した人にする。
25:独立のための修行は、実際に独立してしまうのが一番。
・・・etc.

第4章●仲間 がんばって作るものではなく、気がついたらできてしまっているのが仲間。
31:NO!の伝え方が、その人の人望を決める。
32:断れない人との付き合いは、長続きしない。
33:一人の時間を持たない人は、親友と出逢えない。
34:つらい時に群れるのを辞めると、まもなく親友に出逢う。
35:成功した友人に拍手できた人が、次の成功者。
・・・etc.

第5章●親 最高の親孝行とは、親と別の世界で親を飛び越えてあげること。
41:あなたが親を超えれば、親子喧嘩は即解決。
42:親の寿命を延ばすには、あなたが輝くこと。
43:一人暮らしを始めたところからが、あなたのセカンドバースデー。
44:正々堂々と生きていると、親に似てくる。
45: 「尊敬する人は両親です!」と連呼する人は、いやらしい。
・・・etc.

第6章●結婚 あなたの本当の人生は、世間体を捨てたところから始まる。
51:迷うということは、好きではないということ。
52:結婚が目的になった途端、嘘の恋愛が始まる。
53:運命の人に出逢ったら、一瞬でわかる。
54:女の「子どもが欲しい」≒男の「体が目当て」。
55:男女ともに結婚の決定打は、その相手とエッチできるか否か。
・・・etc.

第7章●夢 他人の作った正解より、自分で作った大間違いのほうが1億倍楽しい。
61:即答できないことは、夢ではない。
62:未来完了形で振舞うと、夢は叶う。
63:人生そのものが、夢。
64:夢から逃げているのは、いつだってあなた自身。
65:思い込みの継続力が、夢を実現させる。
・・・etc.

■著者:千田琢哉(せんだ・たくや)
次代創造館代表。
イノベーション・クリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。”タブーへの挑戦で、次代を創る”を自らのミッションとして、多数の上場企業、商工会議所、TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の組織で社外顧問を務めている。著書は、ベストセラーとなった『死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉』(かんき出版)など多数あり。迷える20代の若者に向けたメッセージを数多く発信し、絶大な支持を得ている。

定価:1,258円(本体1,143円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2011年10月26日(水)
  • ISBN:978-4-7973-6706-5
  • サイズ:四六/2色
  • ページ数:184
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・千田 琢哉

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る