発売日 2011年12月08日(木)

30歳までに「小金持ち男」と結婚する本

著者名:南 光明(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-6711-9
サイズ:
四六/1色
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・南 光明

Twitter

Unable to load Tweets

  • 結婚願望ない人にむしろおすすめかも 

    5.0
    maui

    この本は、多分婚活中の女性にとって耳が痛い言葉ばかりです。でも書かれてることは事実だと思います。著者が男性だから、男性の求めていない自分磨き(ネイルとか肉じゃが作成スキルとか)などは勧めてません。女性による恋愛指南本とちょっと方向違うけど、敵(?)が何を求めているかを知らないで作戦を練っても、方向を見失うと思うので、これが実は正しいような気がします。「いい相手がいないー」と嘆く友人に、言いたいけどさすがに言えない、でも周りでは「あの子○○辞めた方がいいのにねー」と話題になっているような(性格悪いけど人間なんてそんなもの)、本人が気付かないけど周りはわかってる、でも誰も本人に言えない、そんな内容が載っています。「下手にモテると婚期を逃す」という話はよく言われますが、「結婚願望ゼロ」と言っている人の中で、本当にゼロの人は少なくて、結構自分の気持ちを誤解していたり周りの流れで「ゼロ」だと思っている人が多い気がします。ゼロだと思っている時が一番じっくり相手を選ぶチャンスだったんだな、この本を読んで今更気がつく感じ。なので、今現在結婚願望ゼロの人は、むしろこの手の本読んでみるのも悪くないと思います。ところで、小金持ちってのは、大体みんながあげる「相手にのぞむ最低収入」程度のことみたいです。セレブ婚の本じゃありません。

  • bloom21

    心理学博士・南光明先生が説く経済的に安定した男性=「小金持ち男」と結婚するメソッドです。小金持ちとは、大企業にお勤めの年収600万円前後ぐらいの男性のことだそうです。普通の大手企業にお勤めの男性たちのことですね。先生の指摘でドキッとするのが、「結婚するなら旦那の年収は最低1000万円!」なんて言っていると、いつまでたっても結婚できないということ。本書で紹介されていますが、野村総研による「一万人生活調査」によると、年収1000万円以上の未婚独身男性(20〜49歳)は、わずか0.4%。つまり、1000万円以上稼いでいる未婚男性は、1000人中4人しかいないのだそうです!しかも、その4人の中から自分と気が合って、ルックスも満足できる人を見つけるなんて・・・ゼッタイ無理!そこで本書では、本当にいま結婚したいなら、低成長時代でも安定した収入が望める「小金持ち男」がいちばんですよ、と教えています。もし1000万円が必要なら夫婦共働きで年収1000万円を目指せば? など、目からウロコぽろぽろの内容です。婚活本っていろいろあるけど、きれい事でまとめすぎていて消化不良なことが多いです。でも本書は、かゆいところに手が届くというか、ズバッと言い切ってくれて読後感もスッキリです。婚活へのスタンスを決めかねている人は、自分の考えをまとめやすいかなーと思いました。婚活中の独身男性が読んでも楽しめるし、きっと役に立つと思いますよ。いや、きっと役立てなくちゃ!!

すべての3レビューを表示

  • できっこないす

    刺激的な題名に、男としてもドキッとしましたが、中身は至ってマトモというか、男性目線からも肯ける部分が多数ありました。表現が悪いですが、決して「上手~く良いオトコを捕まえて、将来ラクな生活をするためのHowTo本」ではありません。結婚には、男女双方とも、相手への尊敬と思いやりが必要ということを再認識しました。 続きを読む

すべてのレビューを読む