発売日 2012年03月01日(木)

極限脱出 – 9時間9人9の扉&善人シボウデス – オフィシャルアートワークス

著者名:エンタテインメント書籍編集部(著者)

¥2,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-6729-4
サイズ:
A4/フルカラー
ページ数:
128
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・エンタテインメント書籍編集部

Twitter

  • Excellent artbook for everyone who played the games, but with a tacky cover.

    4.0
    Alex

    First off, I apologize for writing in English rather than Japanese.The book was great, and mostly lived up to my expectations. Really nice to see the beautiful concept art for the characters. However, some game CGs were represented as screenshots from the game instead of the high-res artwork the artist had worked with. Also, the cover art with Clover (Yotsuba) in a suggestive pose is a bit tacky. Would've preferred to see Junpei/Sigma/Akane/Phi on it, or even just Zero's mask. Still, I absolutely recommend it to everyone who played the games. A note though: Play the games before reading the book, as it (of course) contains spoilers for them.

  • 4.0
    Parka

    本来『極限脱出 9時間9人9の扉』と言うアドベンチャーゲームはキャラクターと小説の流れにより展開されていくからこの画集には予想通り大部分はキャラクター・アットが登場する。イラストは綺麗ですが残念ながら18キャラクターしか見られなくてちょっと少ないと感じていた。キャラクター・デザイナーは西村キヌにほかならない。西村さんが今回描いたイラストのスタイルを見て『ストリート・ファイター』のために描いたイラストをすぐ思い出した。画集にある環境アットが室の3Dモデルと計画図から成る。スクリーン・ショットと絵コンテもある。全てのイラストには解釈が付いている。更にキャラクターの解釈は西村さんが自分で書いたモノだ。この画集はゲームと共にいい手引書になると思いながら実際に『極限脱出 9時間9人9の扉』のゲームを知らない読者達よりもゲームをした方々にアピールする画集だと思う。

すべての2レビューを表示

  • 灯子

    ほぼキヌ画集と聞いて。キヌさんアートワークスでないのかしら… 続きを読む

すべてのレビューを読む