発売日 2011年10月26日(水)

Eclipse 3.7 完全攻略

著者名:宮本 信二(著者)

¥2,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-6747-8
サイズ:
B5変/1色
ページ数:
568
付録・付属:
CD-ROM(1)

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・宮本 信二

Twitter

Unable to load Tweets

  • Eclipseに興味がある人向け

    3.0
    BoB

    この本は以下の人に向いていると思います。・Java言語をある程度習得した・Eclipseに興味がある, もしくはちょっと触ったことがある説明がとても丁寧なので,初心者の方が読んでもわかりやすい内容となっています。Eclipseを使って仕事をしている人でも,意外に知らない便利な機能を知ることができるかもしれません。基本的な説明(名称,操作など),バージョン管理,デバッグ,テストと統合環境を使うメリットの部分について書かれています。バージョン管理についてはCVSがメインで,SubVersion,Gitにも触れています。Gitは他のバージョン管理システムと異なる概念なので,本格的に導入したい場合は別途Gitの本を読むといいと思います。それ以外にWebアプリケーション, GUIアプリケーション, プラグイン, Ant, UMLについての説明があります。どれもEclipseからの視点で説明されていますので,これについても詳細は別途専用の本を読むといいんじゃないでしょうか。Eclipseを使い始めの人がメインターゲットで,普段業務で使っている人は復習用だと思います。

  • 4.0
    masamada

    卒論でEclipseを使用するので購入してみました。画像も豊富で初心者には優しい作りになっていると思います。Eclipseの一部機能について詳しく知りたかったのですが、詳細は省いている所もあるので使い方がわかればそれでいい方には良いと思います。

  • JAVAを勉強するのならば最初に購入すべき

    5.0
    金融機関の落ちこぼれ

    自分が最初にJAVAの独習書を購入したのは柴田望洋氏の「明解 JAVA」でした。この本はお勧めな本なのですが、問題は開発環境が「テキストエディターとコマンドプロンプト」なことです。自分も過去にJAVAの勉強をしたことがありますが、コマンドプロンプトのコンパイルエラーで嫌になり挫折・・・・しかし今回は最初にこの本を購入したので、まるで別世界のような開発環境で「過去の苦労は何なの?」が本音です。これからJAVAの勉強を開始する前にこの本を購入してEclipseの使い方を一通り勉強することをお勧めします。学習の効率がまるで違います。そして先日、現場でJAVAの単体テストのお手伝いをしましたが、この本を持参したおかげで仕事がはかどりました。良いことばかり書いてきましたが唯一残念だったのがStruts2を使用していたことです。まだまだ現場はStruts1.3程度が多いので両方説明して欲しかったです。EclipseでStruts1.3を使うことを説明した本が見当たらずネットの説明で苦労して設定したのでこの点だけが不満です・・・・ともかくJAVA初心者の人が購入して損は無い本です。

すべての4レビューを表示

  • ばっぱら

    3.1と比べてsvnなどが増えていた。拒形選択を使いたい。 続きを読む

  • イガラシ

    必要なところを一通りやった。とりあえず書いてあるとおりにやるだけでもEclipseの使い方が若干分かる。ただ、やりたいことをやるにはいろいろ調べながらになるだろう。この本だけで完全攻略できるとは思えない。あくまでも入門用。 続きを読む

  • ゆかむ

    頑張ってお勉強中。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品