SBクリエイティブ

本物の自信を手に入れるシンプルな生き方を教えよう。

千田琢哉:著者

「成功するためには自信が大切です」――今までいったい何人からこんな話を聞いたことだろう。自信があれば成功できるのは誰だって理解できる。しかし肝心な「自信の持ち方」を誰も教えてくれなかった。この難題に対話形式で解答を与える目からウロコの1冊。
周りからどう思われるかが気になって仕方がない。
間違えたり失敗したりするのが怖い。
突出したり浮いたりすることも怖い。
それぐらいなら、周りに調子を合せるほうがいい–でもそれも窮屈だ。
何をどうすればいいのか? 誰も教えてくれない。
もしそんなことに悩んでいるとしたら、そこから抜け出すことは簡単だ。
自分に自信を持てばいいのだ――それも根拠のない自信を。

根拠のある自信と根拠のない自信では、
実は根拠のない自信のほうが圧倒的に強い。
根拠のある自信は、自分より圧倒的な実績を前にすると脆くも崩れ去る。
数値的な根拠は数値的な根拠に打ちのめされて再起不能となる。
本物の自信には根拠がない。
根拠がないから、数値的な優劣などまったく気にとめないのだ。

根拠のない自信の源泉は無償の愛だ。
無償の愛を受けたことがあるかないかの差だ。
無償の愛を受けて育った人間は根拠のない自信を持って、
長期的に成長し続けていくことができる。

もし今まで無償の愛を受けられなかったという人がいても大丈夫だ。
今から無償の愛を受けられるようにすればいい。
無償の愛を受けるコツはとてもシンプルだ。
まず自分のことを好きになることだ。

自分のことを好きになるためには、
自分の好きなことを思い出して好きな仕事をとことん深掘りすることだ。
本当に好きなことは大きくしようとか偉くなろうとか思わない。
好きなことはいつだって深掘りしたくなる。
大きくしたり偉くなったりしないと好きになれないことは、本当に好きなことじゃない。

大好きな仕事をとことん極めていくと、必ず自分のことを好きになれる。
自分のことを好きになると、必ず他人も好きになることができる。
この世のすべての仕事は、自分のことを好きになるために存在する。
お金はグンと離れて二番目だ。

本気で自分のことを好きになると、まもなく運命の人に出逢うことができる。
自分のことを好きな人は、人も仕事も人生すべてにおいて浮気する必要がない。
浮気しないから、エネルギーを1点に集中してますます成長する。
浮気する人は、エネルギーを面に分散させてしまうからいつも満たされない。
無償の愛による根拠のない自信を持って、共に咲く人生を歩んでいこう。

第1章 根拠ある自信
第2章 根拠なき自信
第3章 無償の愛
第4章 自分を好きになる
第5章 分かち合う

■著者:
千田琢哉(せんだ・たくや)
次代創造館 代表。イノベーション・クリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして、戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。
のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話、人材の流動性が極めて高く、短期間で成果を求められるコンサルティング業界に自ら身を置くことによって得た事実と、そこで培った知恵を活かし、”タブーへの挑戦で、次代を創る”を自らのミッションとして執筆活動を行っている。また、多数の上場企業・商工会議所・TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の組織で社外顧問を務めている。

定価:1,100円(本体1,000円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2012年3月28日(水)
  • ISBN:978-4-7973-6909-0
  • サイズ:四六/2色
  • ページ数:120
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・千田琢哉

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る