発売日 2012年06月30日(土)

新Linux/UNIX入門 第3版
林晴比古実用マスターシリーズ

著者名:林晴比古(著者)

¥3,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-6984-7
サイズ:
B5変/2色
ページ数:
496
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・林晴比古

Twitter

Unable to load Tweets

  • UNIXコンソール・ターミナル入門に最適

    5.0
    shimotsuki

    Linux・MacOSX・FreeBSDのいずれにも対応できる汎用的な「ターミナルコマンドライン入門書」。個人的にはSSHによるリモート操作などが説明されているとなお良かったですが、適切に的が絞られていて非常に良い本だと思います。網羅的なThe UNIX Super Textという本もありますが、余計な内容、陳腐化した内容が多く、初心者にはそれらがわからないので、こちらの方がおすすめです。

  • 4.0
    KUU

    '@ 発注から到着まで迅速で大変満足しています。'A 私は、初心者なので入門用にしては、コマンドとその説明とゆう構成は少し難しかったです。'B しかし、カードタイプのPCボードをlinux OSで使用するとき大変参考になりました。'C 値段的には少し購入に躊躇しましたが、生かせるかどうかは自分次第だと思いました。

  • 入門書ではない!

    4.0
    とこやん

    入門書ではない!タイトルを信じて、全くLinuxを知らない人が入門書だと思ってこの本を買ったら、たぶん挫折するだろう。。たとえば「シェルからシェルを起動する」みたいな言い回しは、初心者には「は?」だろうし。最初のほうに、後のほうで解説されるコマンドが何の説明もなく出てきたりする。入門者には、不親切極まりないかと思うw言ってしまえば、この本は「入門書」ではなく「リファレンス」。ある程度、分かってる人が、体系的に復習したい時に、意味を持つかと思う。ただリファレンスとしても、甘いところは多々感じられる。たとえば最後のほうの「こんなコマンドもありますよ」的な、やっつけ的な解説はどうかと思うし。「こんなオプション使わねーよ!」みたいものもいっぱいあるし。説明不足もいっぱいある。ただ一通りは説明出来てるし、この業界、色んなことを知っていて損はないので、個人的にはタメになる本ではあると思う。あくまでリファレンスとして。

すべての4レビューを表示

  • シエナ

    Linux/Unixを触る前に一読してくべき 知ってるようで知らないことがあった 続きを読む

  • siena x

    Linux/Unixを触るなら、一読して置くべきかと思った 知ってるつもりでも、知らなかった事がごろごろ出てきた 続きを読む

  • Mute

    ところどころ日本語がおかしい。 続きを読む

すべてのレビューを読む