発売日 2012年11月23日(金)

作りながら学ぶRuby入門 第2版

著者名:久保秋 真(著者)

¥2,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7127-7
サイズ:
A5/2色
ページ数:
496
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・久保秋 真

久保秋真(くぼあきしん)
株式会社アフレル勤務。LEGO Mindstormsを活用した技術研修の教材開発・講師を担当し、全国を駆け回る毎日。Railsやアジャイル開発に関心を示すも、実はモデル駆動開発(MDD)にご執心。ETロボコンモデル審査員、MDDロボットチャレンジ運営委員長としてロボコンにも参画。情報処理学会、日本ソフトウェア科学会会員。日本大学生産工学部非常勤講師。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • baboocon

    プログラミング言語Rubyの入門書だが、よくあるようにRubyの文法から入るのではなく、作りたいアプリケーションを決め(この本では蔵書管理)、少しずつ改良していく形式でとっつきやすい。第2版だが、初版と比べて目立つのはMacOSXでのRubyのインストール手順が充実した点。最終的にはWebアプリケーションとして作り上げるところが自分の目標にも合っていて良い。 続きを読む

  • Masahiro Oono

    作るものを決めて、それを作り進めるのに必要な分だけプログラミング言語を学ぶ方針で、Rubyを使ってアプリケーションの作り方を学ぶ本。データを個別に配列に格納する蔵書管理アプリを、CSVファイルやSQLiteを使ったものに徐々に書き換えていき、最終的にはWEBrickで動かすWebアプリを作る。1.8系と1.9系を対象に書かれているが、現時点の最新の安定版である2.6.5を使っても手を動かしながら読み通すことができた(Mac環境)。入門者は可能なところまで読み進めるアプローチで読んでも得るものがあるだろう。 続きを読む

  • ジャケット

    Rubyを実際にアプリケーションをつくりながら学べる。そこらのプログラミングの本と違い、アプリをつくるというはっきりとした目的があるので、モチベーションを高く保ったまま勉強していけると思う。事実、少しづつアプリが出来上がっていくのを感じられるのは楽しいと思えた。最後の方は、アプリケーションをつくるために必要となるRubyの基礎知識以外の知識がドバっと出てきて、駆け足感あったが、まあ仕方がないと思った。 続きを読む

すべてのレビューを読む