発売日 2012年10月15日(月)

男子高校生のハレルヤ!

著者名:一之瀬六樹(著者) ありえこ(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-7196-3
サイズ:
文庫
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・一之瀬六樹

イラスト・ありえこ

Twitter

  • 男の娘の女子高生ライフ

    4.0
    nagata-ty

    「女学校に勘違いで入学してしまった。、男の娘」共学化に向けて奮闘するという話が面白かった。今まで自分が読んだ作品にはなかったテーマなので新鮮でした。2巻が楽しみです。

  • 4.0
    ひいらぎ

    彼らの勘違いと学校の不手際により、共学にならなかった女子高に入ってしまった個性溢れる見た目の可愛い野郎たちのお話しです。お話は、普通の男子生徒の生活を獲得するため、無くなった共学化を取り戻すために同じ境遇の親友と奮闘する。というのがメインで、そこにギャグやら友情やら過去の因縁やらが絡み話を盛り上げてます。やや一部に超人バトルがありますが、ギャグと割りきれば普通に読めるので個人的にはマイナスではないです。別に話に無茶や矛盾が発生するレベルではないですし。最後に伏線を張ってあり、続きが楽しみな作品です。

  • レビュー対象商品: 男子高校生のハレルヤ! (GA文庫) (文庫)

    foruka

    「男の娘」系の作品です。文章は初作品にしては読みやすいほうなのですが、この作品も最近のラノベに多い「他作品のパロディ」がかなり含まれています。その点を除けばそれなりに良作だと思います。他作品のパロディが嫌いな方にはおすすめできません。

すべての5レビューを表示

  • ケーイチ

    知人に借りて読みました。学園ギャグものは読まなくなったのですが、バトルファンタジーばかり読んでいてちょっと疲れたので借りてきました。理事長が曲者すぎる。高校生に対してあの交渉はありえない。まさにラノベ。肩の力を抜いてダラーっと読めました。氷の竜と炎の竜。バトルファンタジーものでも最近見ない描写でした。ギャグもたまにはいいですね。で、ユウキとサクラは結局女なの?男なの? 続きを読む

  • 空箱零士

    ★★☆ やりたいこと自体は伝わるが、今一歩バカさ加減不足か。はがない式の文章回しも含めてバカやってるのはいいけど、結果的にバカがバカをやってる以上にはなれず、平均点くらいのコメディに落ち着いた印象。個人的に体育祭が裏目に出てる感じがする。祐紀と桜の設定上仕方ないとはいえ、なまじ「お話」にしてしまった感じが裏目に出ている。これなら素直に日常系にするか、その「お話」を破綻させるバカさ加減が欲しかった。文章面はまだともかく、物語面で理性を保ってしまってる感じ。ブックオフで100円で買う分にはそこまで悪くはない。 続きを読む

  • Yobata

    男子高校生3人が女子校に入学するラブコメ。序盤はあんまラブ要素なかったけど終盤から怒涛のラブコメ(笑。 でも俺は真理の低身長ネタがお気に入りだな。イラストは「俺の妹」の人でしょ、別に問題ないけど(笑。 続きを読む

すべてのレビューを読む