発売日 2013年12月27日(金)

作りながら覚える iOSプログラミング iOS 7 対応版

著者名:沼田 哲史(著者)

¥2,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-7204-5
サイズ:
B5変/2色
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・沼田 哲史

沼田 哲史(ぬまた さとし)
1978年1月生まれ。2005年大阪大学大学院 情報科学研究科より博士号(情報科学)取得。同年より大阪電気通信大学 総合情報学部デジタルゲーム学科 講師。2009年より日本英語発音協会 監事。 中学2年生の時にN88-BASICでプログラミングを始め、その後さまざまなプログラミング環境を経験。2001年よりMac OS Xを主体としたプログラミングを行うようになり、2007年からはiPhoneのプログラミングにも取り組む。iOSプログラミングの著書多数。現在は大学において、iPhoneやiPadを用いたゲーム開発によるプログラミング教育を提案し実践している。趣味は弓道とシンセサイザー演奏。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 初心者とは言っても

    5.0
    ルイージ

    大変分かりやすい内容でヨカッタです。私はちょうどこんな内容が欲しかったときに出会いました。サンプルプログラムというのはそのまま入力してその通りに動かしても意味がなく、プログラムの一部を変更してみてエラーになったり違う動きかたをするのを見て「あーこの部分はこういう意味なんだ」というのを学ぶためのものです。本書では例えば「読み上げアプリ」というのがありますが、これはiOS7で追加された新クラスAVSpeechSynthesizerの紹介が役立つ情報なのであって、「読み上げアプリ」そのものをどうこう言ってもしかたがないのです。ここで「クラスって何?」とか「AVSpeechSynthesizerって何?」という方は、この本を読むのはまだ早いということです。これらはネットや他書で調べる必要がありますよ。ほんとうに初心者だとその調べ方もわからない場合があるかと思いますが、その場合はもっと他に本があると思います。どの程度までの知識を初心者と呼ぶか次第ですが、せめて「詳解Objective-C2.0」などの文法解説本を読んだ後もしくは読みながら使うと、とても良く理解できますよ。Objective-Cの文法は他の本なりサイトなりで勉強しましょう。外国語の勉強と似てると思いますが、実地に当たって砕けてから(笑)文法を勉強したほうが身に付くタイプの人と、ちゃんと文法から順にやっていくほうが身に付く人とがいると思うし、大概の人は両方平行してやっていくのが良いのでしょう。この本は実地のほうなので、文法を全く知らないと難しいですが、平行してやれば非常に参考になると思いますヨ。文法ばっかりやってても何も出来上がらずイヤになっちゃいますから(笑)(ところどころでコードの「追加」や「変更」の表示位置が間違ってるところがあります、出版社さん校正してください)

  • 4.0
    ぽんきち

    ◆まさにタイトル通りの書籍、課題は良く練られており素晴らしいアプリ主目的の機能だけでなく、補足機能を付与する事でそれらの知識も得る事ができ、結果、幅広い知識を得られるようになっています。応用が利きそうなチョイスなのも良い。良く練られていると思います。◆Objective-CやXcodeの基礎は無く、最低限それらは必要最低限の基礎でよいので、そこは別途学んでください。しかし、その上で当書籍をこなせば、iOSアプリ開発の特色も理解でき、AppStoreに上げても恥ずかしくないものが作れるようになるかと思います。◆文章と図の構成はイマイチ、しかしあまり問題ではない・上手く図解を挟まないと、文章だけの説明は読み難いだけです。・図の説明が、図の前だったり後だったり統一されておらず読み難いです・プロジェクトの開始手順など、毎回丁寧に書かれていますが、同じ内容なので無駄が多いです。以上、文章構成がイマイチですが、内容が足りないと言う事はほぼ無いので、「説明部分のコードを書いてから、読む」というスタンスで、困る事はないと思います。作りながら覚えると言う事なので、この悪所は無視できるでしょう◆画像はダウンロードサンプルから他のレビューでもありましたが、画像の言及がありません、不親切です。ダウンロード物も、出来上がったサンプル物にすぎず、そこから抜き出すだけで、読者の試行用として用意されたものではありません、不親切です。記載内容はXcode5.0ですが、Xcode5.1でもさほど問題ありませんでした。iOSアプリって高機能だし、Storeのアプリはグラフィカルで奇麗だし、とても個人では…と思ってましたが、これのおかげで、既存ライブラリが多くを支えてくれている事を知り、iOSアプリ開発に自信が持てるようになりました。

  • レビュー対象商品: 作りながら覚える iOSプログラミング iOS 7 対応版 (単行本)

    flauto

    作例に用いられる図形サンプルが提供されていないのかと思いきや、出版社のホームページからダウンロードできます。解説そのものは、初心者には若干敷居が高いと思われますが、限られた紙面の範囲内で、割と噛み砕いて記述されていると思います。頭で理解するよりも慣れることを重視する私のようなタイプには適切なレベルです。見よう見まねが嫌いな方にはお勧めしません。理屈:実践=2:8といったところでしょうか。オブジェクト指向とは何か、あるいはプログラミングの基本的な作法から学びたいという向きには、「Objective-Cの絵本」などの入門書に先に手をつけることをお勧めします。

すべての6レビューを表示

  • wang

    あまり前置きに時間をかけずにいきなりコードを書き始められる入門書。簡単だが実用的な例題7つを作りながら、そこで必要なクラスや機能にしぼって理解していける。使っているフレームワークの詳細や他にどんなことができるかなどは後で調べればいいこと。まずはやりたい事に必要なことだけ使って実際に動くアプリを作るアプローチは手っ取り早くアプリを作る体験をして動かす面白さから学ぶのに大事。それでいて自然とiOS7らしいアプリ機能を応用している。SptiteKit,DynamicType,Speech,AutoLayoutも 続きを読む

すべてのレビューを読む