発売日 2014年01月31日(金)

Windows Server 2012 R2 Hyper-V 実践ガイドブック

著者名:村嶋修一(著者)

¥2,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-7214-4
サイズ:
B5変/2色
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・村嶋修一

村嶋 修一(むらしま しゅういち)
1962年山口県生まれ。1995年頃から雑誌記事を書くチャンスに恵まれ、1997年に書籍デビュー。実務視線の「実践」を軸にした書籍雑誌ライティングとサラリーマンの二足のわらじを履く。2006年に「Microsoft MVP for Windows Server -Networking」を受賞し、2013年に「Microsoft MVP for Virtual Machine」でMVP Award連続受賞。Windows 2.1から業務としてWindowsコンピューティングと関わり現在に至る。著書に『Windows Server 2008 実践ガイド』(技術評論社)、『ベテランが丁寧に教えてくれる ネットワークの知識と実務』(翔泳社)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • さっと読み飛ばして、Hyper-Vの概要を知ろう

    3.0
    izt

    Hyper-Vの基本的な機能の紹介、Microsoft製品の中での位置づけなどの概要をまとめた1冊です。いきなり各機能の詳細に入る前に、この本であらましをつかんでおくと、理解が早いのではないでしょうか。ただ、冒頭で「この本は基礎を扱っています」「詳細はまた別に調べるなりなんなりしてね」ということが書いてあるのでsが、本文でもことごとに「詳細は書きません」「概要を知っていると詳細に入ったときに理解が早い」と繰り返し書いています。正直めんどくさい。「それはもうわかったから!」と言いたくなりました。他にももっとコンパクトに書ける部分が散見されます。ただよう水増し感・・・。読者の側でうまく読み飛ばすことをお勧めします。

  • 5.0
    goodmooning

    各バージョン違うので独習で藁をも掴みたい方には数少ない拠り所のガイドブックで必要不可欠になってきます。細かく参照してレプリカなど実際に一つ一つテストして動作確認することになると思います。

  • 良くも悪くも入門書

    1.0
    Amazonのお客様

    ーーです。つまりは、基本部分に関しての部分も、運用ノウハウに関しての部分も、すべてネットで調べれば出てくる程度の内容をまとめたものでした。ADDSの具体的な設定手順や、プライベートクラウド作成についてのトラブルシューティングといったリファレンスを補完するための専門書として欲しい内容が載っていません。

すべての4レビューを表示